« 村の事を「公に訴えるな」は正しいか | トップページ | 慰安婦問題に韓国ネットユーザー »

2015年12月28日 (月)

「沖縄の保守」を応援しよう

   ~沖縄を左翼から取り返さなければ日本の未来は無い
 マスコミは「沖縄左翼」のことは熱心に報道しても、沖縄保守の声は無視する。
 この呼びかけは、沖縄の保守の活動家の仲村覚氏が「沖縄対策本部」で呼びかけておられる内容からのコピーです。Image
  ◇◇カンパのお願い◇◇
 沖縄対策本部 仲村覚
 沖縄には全国の左翼勢力が集中し様々な反米・反日・親中の扇動工作を行なっています。また、政界もマスコミ界00056487も全て乗っ取られており、特にマスコミは、反米、反日、親中の扇動工作機関紙となっています。
 日本防衛の砦である沖縄を左翼勢力から取り戻さない限り日本の未来はありません。一方沖縄の保守勢力は組織力が弱くマスコミの言論弾圧を受けた状態で声をあげるにも挙げられない状態です。 それを打ち破るためには、沖縄の保守勢力を全国から応援し、沖縄県民を啓蒙しなければなりません。 そのような沖縄の啓蒙活動や支援活動を組織的、継続的、計画的に行えるようにするため、「沖縄対策本部」を設立する事にいたしました。 中国の動きを見ると今が最後のチャンスだと感じています。
 やるべきことをやらずして、植民地になった時に「あの時にもっと頑張ればよかった」と後悔するようなことはしたくありません。
 国家存亡の危機を乗り越えるために、何としてでも、全国の力を結集して沖縄を中国に売る左翼勢力から沖縄を取り戻したいと思います。
 是非、皆様のご賛同とカンパのご支援をお願い致します。http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/4e6947ad70cef76342b4fc2bf3098a4f
◎ゆうちょ銀行 ◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座 ◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)
※皆様の浄財は次の活動の運営費用に活用させていただきます。
◇左翼、中国の活動、工作に関する情報収集分析 
◇沖縄保守勢力への支援体制構築  ◇啓蒙活動(沖縄各地) 
◇沖縄のマスコミ正常化運動  ◇沖縄の正しい歴史の編纂 
◇議会対策、ロビー活動(国会・沖縄地方議会)
  『ロバート・D・エルドリッヂさんに訊く~いまの沖縄~①』仲村覚 AJER2015.12.17(3)   https://youtu.be/TB4yNlX2lAc  

|

« 村の事を「公に訴えるな」は正しいか | トップページ | 慰安婦問題に韓国ネットユーザー »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/63186318

この記事へのトラックバック一覧です: 「沖縄の保守」を応援しよう:

« 村の事を「公に訴えるな」は正しいか | トップページ | 慰安婦問題に韓国ネットユーザー »