« 自衛隊の駆けつけ警護の期待は大きい | トップページ | 「ららぽーと立川立飛」グルメ情報 »

2015年12月 8日 (火)

「谷保天満宮旧車祭」2015.12.06

 12月6日(日)、国立市で第7回「谷保天満宮旧車祭2015」 が開催されました0000kyusay_bana
谷保天満宮は学業の神様・菅原道真公を祀った神社と知られていますが、もう一つの顔が「全国初の交通安全祈願をした神社」でもあります。
 更に近年は「谷保天満宮旧車祭」が開催され、日本の自動車文化発祥の地であることをアピールしています。
 谷保天満宮梅林の「有栖川宮威仁親王殿下台臨記念」の石碑には、
 明治41年8月31日に、宮様ご先導による「遠乗会」と称されたわが国初のドライブツアーが谷保天満宮を目的地として開催された証です。宮様御一行は拝殿に昇殿参拝の後、帰途に就かれ、故障や事故もなく無事に東京に戻られました。  
 と紹介されています。
 日本に車が入ったのは1898年のことで、この遠乗りが行われたのは1908年ですから、たった10年後のことです。それに当時の甲州街道は、今より狭く、砂利道だったと思いますが、よく都心から谷保村まで遠乗りされたものと思います。今なら「耐久レース」並みの決意と準備で向かったことでしょう。
 その、わが国初のガソリン自動車遠乗会から、今年で107周年です。今年も、谷保天満宮の境内や付近には約200台の歴代名車、旧車、スーパーカーなどが展示されたあと順次出発し、大学通りを疾走したそうです。

Image1

|

« 自衛隊の駆けつけ警護の期待は大きい | トップページ | 「ららぽーと立川立飛」グルメ情報 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/62865034

この記事へのトラックバック一覧です: 「谷保天満宮旧車祭」2015.12.06:

« 自衛隊の駆けつけ警護の期待は大きい | トップページ | 「ららぽーと立川立飛」グルメ情報 »