« 東京電力福島第一原発の近況報告 | トップページ | 警視庁銃器対策部隊「ERT」の紹介 »

2015年11月 2日 (月)

「いちえふ」は福島第一原発のこと

 「いちえふ(=1F)」とは、東京電力福島第一原子力発電所の通称で、「F(えふ)」は福島、「1(いち)0008_freeは第一原子力発電所のことで、現場の作業員や地元住人は「フクイチ」ではなく、「いちえふ」と呼ぶそうです。
  この隠語のような言葉、『いちえふ』をタイトルにした漫画作品があると、11月2日の読売新聞で知りました。
 新聞の内容では、漫画「いちえふ」を、フランスやドイツ、スペイン、イタリアの欧州4か国や台湾でも翻訳されて発売されるとのことです。
 作者は東京電力福島第一原子力発電所の作業員とした働いた経験がある、匿名の竜田一人(50歳)さんです。
 竜田さんは、「マスコミでは真実が報道されていないので、自分が現場で見たことを淡々と描いている」、 また、「この世の地獄のように誤ったイメージで語られる第一原子力発電所ですが、危険だとか安全だとかに偏らずに、自分の目で見て来た事実をみなさんに知ってもらえれば・・・・」と遠慮がちです。
 なお竜田さんは、個人が特定されると「もう現場に入れない」ことが考えられるので、作業内容などの表現から特定されないように配慮されているそうです。 2015112image8Ichiefu_image3

https://youtu.be/aFuN1V2kTaI
 

【大竹まこと×竜田一人×阿川佐和子】 福島第一原発で働く漫画家のリアル体験   https://youtu.be/nDraRu1lDu0  

|

« 東京電力福島第一原発の近況報告 | トップページ | 警視庁銃器対策部隊「ERT」の紹介 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/62324914

この記事へのトラックバック一覧です: 「いちえふ」は福島第一原発のこと:

« 東京電力福島第一原発の近況報告 | トップページ | 警視庁銃器対策部隊「ERT」の紹介 »