« 神宮はパワースポットではない! | トップページ | 外宮は左側、内宮は右側通行の理由 »

2015年11月11日 (水)

立川の生き字引・伊藤平八朗氏

 「立川飛行場物語」の著者・三田鶴吉氏や「立川」(昭和20年から30年代)の著者・中野隆右氏らとともに、立川の生き字引と言われる伊藤平八朗さんが読売新聞で紹介されていました。10数年前、伊藤平八朗さんが褒章を頂いた当時、名刺Image交換した程度の一方的な知人ですが、ご紹介したいと思います。
 伊藤平八朗さんは、かつて立川市内の丸屋呉服店(現在は伊勢丹立川店8F)で店舗を構えておりましたが、現在は息子さんに譲っているはずです。
 伊藤さんは、立川の戦前・戦中・戦後の動乱期、そして発展を続ける街を体験された方であり、三田鶴吉氏、中野隆右氏らとともに、立川や国立、いや多摩や日本史の生き証人として外せない方です。90歳を過ぎても、各方面で現役で活躍されていると聞きましたが、益々のご活躍を祈念しております。

20151111image

|

« 神宮はパワースポットではない! | トップページ | 外宮は左側、内宮は右側通行の理由 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/62476130

この記事へのトラックバック一覧です: 立川の生き字引・伊藤平八朗氏:

« 神宮はパワースポットではない! | トップページ | 外宮は左側、内宮は右側通行の理由 »