« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

物づくりは見えないところを大切に

 「一事が万事」とは、一つの物事から、他のすべてを推し量るという意味です。
 キチンとしている人や会社は普段でも見えない所まできちんとしているもの20151130_imageで、どうでもいいと思っている人は全てにズボラな傾向があります。
 数年前ですが、老舗ブランドと思っていた「不二家」「石屋製菓」「赤福」「船場吉兆」などで次々と食品の偽装問題が発覚、また建築業界でも姉歯の耐震偽装で世間を騒がせていました。そして今は横浜の杭打ちデータ偽装です。
 このようなことがありますと、いつもは丁寧に誤魔化しなしでやっているといくら説明しても「一事が万事」と見られてしまいます。
  何故、こんな誤魔化しが起きるかと推察しますと、単純に見えない所を大切にしていないと言いきることが出来そうです。食品業界の製造年月日や産地偽装・建築業界のデータ偽装に共通している点は、作り手の動きや考えがお客様からは分からない見えないということでしょう。
 人間とは弱い者、易きに流れやすい者、ズルい者です。
 兎に角、任せたら口出ししないや、阿吽の呼吸で任せっきりは間違いの元です。
 管理者、監督は間違いない仕事を進めるために存在するわけですから、役割をシッカリ果たしてこそ給与を頂く資格が出るはずです。日本社会は信頼関係を大切にする性善説が先行している面がありますが、実際に起きていることを見れば逆です。もう、そろそろ全ての業界で一つひとつの仕事を丁寧に行い、見えないところを大切にする、誰も見ていないときでも手を抜かないものづくりの精神に立ち返って欲しいものです。今朝の読売新聞の記事には、オーケストラ演奏でも見えない部分を担当するコントラバスこそが大切な役割を担うと語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

流行り廃りは世の習いと言いますが

  芸人や政治家は目立つ人達ですから「今が旬の人、過去の人」は多く見られます。
 それでも、Image6_2世間にアンテナを高くしている人達ですから、当然、置かれた立場を厳しく自己分析しているはずです。まぁ、サメやマグロは泳ぎ続けないと窒息死するのと同じで、常に世間から注目を浴びていないと満足出来ない人達がいるものです。
 さて、先日の任期満了に伴う大阪ダブル選は、知事選挙では現職の松井一郎氏が、市長選挙では新人の吉村洋文氏が当選し、新党「おおさか維新の会」は来年の国政選挙に向けて勢いづいています。逆に、大阪から見捨てられた「維新の党」の議員は、1~2を除いて次の選挙ではほぼ落選すると見られています。そこで、せめて比例でも当選したい維新の残党組は、民主党との合流を謀り、年内に「100人規模の野党再編」を目指すなど胡散臭い大義名分を掲げています。
 この方々の心境を簡単に整理するなら、選挙区で落選⇒維新の名前で比例復活⇒橋下・松井離脱⇒このままでは落選⇒民主に合流⇒民主の名前で比例復活したいのが本音のはずです。ところが、大阪ダブル選で勢いづいた新党「おおさか維新の会」は、来年夏の参議選に向けて、全国の選挙区で大量擁立する計画のようです。きっと、数年中に飲み込まれてしまう政党、消え去る政党も出るはずです。何事も流行り廃りは世の習いと言うものの、その浮き沈みが最も激しい方々に見えます。
 「おおさか維新の会」も、この世界は一寸先は闇と自己分析しているはずです。

20151129image7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

海の忍者「潜水艦」技術移転を憂慮

 海の忍者と呼ばれる「潜水艦」の性能差は、現代の海戦においては勝0000096fa188負を分けると言われています。その世界最高と評される日本の潜水艦技術が海外に移転されることを憂慮しています。
 かつて、JR東日本による中国への新幹線技術の売り込みに反対していた現JR東海会長の葛西敬之は「中国に新幹線のような最先端技術を売ることは国を売るようなものだ」と反対していました。
 今度は、防衛省がオーストラリア海軍の次期潜水艦の選定に、そうりゅう型潜水艦の全製造行程をオーストラリア国内の造船所で建造する用意があることを発表、同時に、潜水艦製造のために豪州の技術者数百人を訓練し、技術移転する計画を公表しています。
 運動性能が高いX舵を持つそうりゅう型潜水艦は、潜水艦の命である000000a68e粛性や潜水能力も世界トップレベルにあると評価され、世界中のスパイに狙われている最高機密技術に間違いありません。しかし、この技術移転により数兆円のビジネスチャンスが派生するといわれ、更に、オーストラリアとの安全保障を連携強化という効果もあるわけで、日本にとっては痛しかゆしの現状でしょう。
 オーストラリアの潜水艦製造には、日本の他にフランス・ドイツも名乗りを上げていますので、どうせなら日本を選んで欲しいと思うものの、新幹線「はやて」の技術が中国に簡単に盗用された例からも、オーストラリア側から他国への情報漏えいの心配も常にあります。今回の防衛省の判断が、将来「国を売るようなもの」と言われないように細心の配慮を・・・・・・特に、日本に送り込まれる豪州の技術者数百人の中に、何処かの国の息のかかった人物が紛れ込む心配があります。
■【海上自衛隊】日本のそうりゅう型潜水艦!実力,性能,画像?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

超大型店舗の進出を恐れる大型店舗

 12月10日(木)、立川市に超大型店舗「ららぽーと立川立飛」が開業します。
 010057_2当初は、今年春の開業との情報もありましたが、約半年遅れです。多摩モノレール「立飛駅(たちひえき)」駅とは連絡橋で結ばれますが、道路網は恵まれているとは言えません。
 敷地面積は東京ドーム2個分の約94,000㎡、店舗数約240店舗で駐車台数約3,200台分です。比較的近くの超大型店舗ではジョイフルホンダ瑞穂店が東京ドーム2.3個分で駐車場は2,670台分ですから、その巨大さが分かります。Lalaport_3
 今日の読売新聞では、立川市内の道路網整備が不十分なことを指摘して、同施設周辺道路の渋滞に拍車がかかることを心配しています。国立市内の道路も、府中や多摩市、高速の国立インター方面から抜道に使わることも十分にあり、渋滞や事故防止対策の必要もありそうです。
 つまり、多摩地域の南北道路の整備は手付かず状態が問題なのです。
 また、JR立川駅周辺の伊勢丹、高島屋、ルミネ立川、グランデュオ立川が連携したイベントが、「ららぽーと立川立飛」への対抗策として11月20日から12月6日まで開催しています。かつては、デパートやスーパーなどの大型店進出で、客を奪われると地元の小規模店舗が連携していましたが、それが今では、伊勢丹や高島屋ほどの大型店舗が、更に、超大型店舗の進出を恐れるのですから面白いものです。 
 そして、TPPによる農業への影響が心配されていますが、農家の努力だけではどうしようもない弱肉強食で喰われる小・中規模店舗と似た構図を予測しています。
 これも時代の流れでしょうか。上には上があるものです。

20151127_yomiuriimage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

国立駅「三角屋根の駅舎」必要ない

  どう考えても、多額の税金投入や寄付金を集めてまで、JR国立駅「三角Image0000屋根の駅舎」は必要ないと思っています。保存意義や費用対効果が理解出来ないのです。
 今日11月26日の読売新聞の多摩版に「旧国立駅舎・三角屋根復元 当時の部材で」業者公募 2020年完成目指すとありました。 内容を読むと、国の交付金を受けられる事業となり、再建が正式に決定、市は設計費と工事費を2億9千万円に設定。南口の用地約500平方メートルは17年度の取得を目指しJRと協議しているそうです。
 過去の情報では、事業費は約7億5000万円、国からは2億円程度の交付金が見込まれ、駅南側の約500平方メートルの用地は、JR東日本と国立市が用地取得などの交渉を進められると聞いています。  
 ところで長年、国立市の課題だった「国立駅舎問題」と「都市計画道路3・4・10号線整備事業」でしたが、今年春に都市計画道路3・4・10号線整備事業は12億6,072万円で用地取得しています。あれほど反対が強かった都市計画道路がすんなりと解決した裏で、「旧国立駅舎・三角屋根復元」が決まったとは、何か取引きがあったと穿った見方をしています。
 それに、読売新聞の力の入れようも尋常ではありません。まぁ、個人Image6_2的には国立駅「三角屋根の駅舎」は必要ないと思っていますが、再建が決定したのであれば、高額の予算投入に見合った景観や経済効果を期待するわけです。それでも、最初は物珍しがって多少は見に来る人もいるでしょうが、経済効果を発揮するまでには至らないでしょう。

Image1Image4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

ロシア軍機撃墜は大戦の始まり?

 トルコ共和国は超が付くほどの「.親日国」と知られています。理由は、1890年のエルトゥールル号海難事故の際の和歌山県串本町民による懸命な救助活動や、日露戦争(1905年)でトルコ(オスマン帝国)の宿敵ロシア帝国を日本が破り、トルコをロシアの脅威から解放してあげたことなどです。トルコの学校では、東郷元帥や乃木大将などは小学校の教科書に掲載されるほどで、「日本は高い技術力と教育水準で経済大国になったアジアの優秀な国」と教えているそうです。0008
 そのトルコが23日、「トルコの領空を侵犯した」としてロシア軍のSu24戦闘爆撃機1機を撃墜したそうです。ロシアは9月から過激派組織イスラム国の掃討作戦に加わっていましたが、アサド政権の延命作戦とも言われ、同政権を認めないトルコは不満を募らせていました。更に11月に入るとシリアのトルコ系民族の村が空爆されロシア批判が強まっていました。プーチン大統領は、トルコのF16戦闘機に撃墜されたことを認めた上で領空侵犯を否定し、「テロの共犯者による背後からの攻撃で(ロシア兵の命が)失われた」とトルコを強く批判していますが、領空侵犯の証拠は次々と明らかにされています。それに、ロシア(ソ連)に南接するトルコは反共の防波堤として西側世界に迎えられたNATO加盟の一員であることも忘れてはなりません。
 当然NATOと相談してからの撃墜でしょう。
  しかし、ロシアはどんなに不利でも自国の間違いを認める国ではありません。
 これまでも、日ソ中立条約破棄しての参戦、日本敗戦時のシベリア不法抑留、北方領土不法占領、度重なる日本領土侵犯、最近でもクリミア半島の占領、国を挙げてのドーピング違反蔓延の実態などによって、信用出来ない国のトップランクなのです。今回も自国の原因は認めず報復する可能性もあります。いずれにしても、ISIL(アイシル)掃討作戦に亀裂が入ることは間違いなしです。
 そして、トルコとロシアが、かつてのロシア帝国とオスマン帝国時代の、「露土戦争」に発展したなら、正に第三次世界大戦です。
 大戦の始まりは、いずれも、このようなキッカケからなのです。
 「世界は戦争モードに入ったのか
http://dainichi-k.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-e895.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

「ご苦労様」と「お疲れ様」の使い分け

 11月22日投開票の大阪府知事選で、投票に来た47歳の男に、投票所の0000e0270代の人が「ご苦労さんです」と声を掛けたら暴行されたそうですから、世知辛い世の中です。実際は、何でもいいから喧嘩を売りたかったのでししょう。
  「ご苦労様」は目上から目下、「お疲れ様」は目下から目上、迷ったら「お疲れ様」としておけば無難と聞いたのは40年近く前のことです。それまでは、知らなかったので混在して使っていました。
 この使い分けは、実際はハッキリした区別はなかったのに、高度成長期のビジネス社会やサービス業の間で広まったように思えます。それでも個人的には、教わってからは使い分けていますが、一般的には「ご苦労様」も「お疲れ様」も混在して使われている現実を体験しています。
  ただ、若い頃に「ご苦労様」と「お疲れ様」の使い分けを厳しく指導された人にとっては、逆に使っていたりしたら違和感を覚え、不自然に思うのかも知れません。
 それでも、声を掛けられただけでも良しとすべきと解しています。
 22日の大阪府知事選では、投票を終えた人に投票管理者が「ご苦労さんです」と声を掛けたら憤慨した暴行を加え公選法違反(投票管理者への暴行)の疑いで、大阪府茨木市総持寺台の会社員・中村隆生容疑者(47)が逮捕されたそうです。
 この方は、よほど常識があって、「ご苦労様」と「お疲れ様」の使い分けを知っていたのでしょうが、年上の人に対する礼を持って接する「長幼の序」のことは知らなかったのでしょう。
 社会人は常に、周りの空気を読むバランス感覚が大切なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

大阪ダブル選は「維新の会」が勝利

 いずれにしても、橋下徹大阪市長が背水の陣で臨んだ結果でしょう。
 日本テレビで午後8時丁度ころ、大阪ダブル選は「おおさか維新の会」が大阪府・大阪市共に勝利と緊急速報が000_size7_3流れました。開票率0%でも当確が出る俗称「ゼロ打ち」ですが、あまりにも早すぎる速報です。
 この選挙では、「おおさか維新の会」に、自民・共産・民主が束になってかかるという「禁断の呉越同舟」が話題になっていました。選挙中は、吉村候補の知名度や演説ヘタが気になっていましたが、それでも、自民や民主、共産が束になっても歯が立たないのは、消費者、納税者を味方にした、維新の会の実績でしょう。
 そして、この選挙結果によって、
●大阪復活のキッカケになるのか。
●都構想は再燃するのか。
●今後の国政選挙への影響は、
●道州制導入や憲法改正が加速されるか
●橋下徹氏の国政進出はあるか
 などと、早くも新たな展開が期待されています。
 今日のテレビでは、ダブル選の様子をしきりに前回の投票率より随分低いなどと放送していましたが、前回の投票率が高過ぎなだけです。
 もっと、裏で動いていることも解説して欲しいものです。Image1_3
 過去の投票率
 2014年 23.59% ※出直し市長選
 2011年 60.92%
 2007年 43.61%
 2004年 33.92%
 それにしても、大阪では維新の会の強さだけが目立ちます。
橋下維新の功績

・自身の市長報酬4割カット、退職金8割カット(市議は維新の議員歳費3割カットの条例案を拒否)
・職員給与を平均7%カット(幹部は15%カット)
・人件費を15%、年間360億円削減
・高給取りだった市営バス運転手の給与を2割引き下げ、市営バス事業31年ぶりに黒字
・天下りポストの外郭団体を府と統合・民営化を含め70団体から7団体へ最大9割削減予定(7割削減済み)
・競争性の無い随意契約を金額で87%、件数で96%削減
・2013年改選だったポストで公募の無い天下り29団体37人から10団体11人へ7割削減
・区長を公募し、窓口サービス評価を星の数にして公表、局長も公募、交通局長の民間登用
・大阪市教育委員会委員公募、大阪市立小中高の校長を公募、通常月1~2回の教育委員会会議を月3~4回開催
・市営地下鉄売店の運営を天下り団体から民間コンビニに
・事業をゼロベースで見直す「市政改革プラン」により歳出380億円削減(当初プラン見込み額の96%達成)
・前市長が領収書の不要な交付金へと不透明化し4億円以上ばら撒いた地域振興活動への補助金を透明化、全て100%だった補助率を上限75%に引き下げ
・不正受給取締り・就労支援で生ぽが22年ぶりに減少(政令市で唯一)「現金はパチンコに使っちゃう人がいるからICカードで」
・朝鮮総連の関連施設について前市長が実施していた税の優遇措置を廃止
・税金で管理運営していた大阪城公園を委託料ゼロで民間委託、年間2億円以上の納付金と収益の一部が市の増収に
・建て替える予定だった市立病院を民間に売却、府立急性期・統合医療センターに統合(二重行政解消)
・ごみ収集を効率化、森之宮・大正の2焼却場の立替計画を停止
・記者会見を記者クラブだけでなく、ネットメディアやフリージャーナリストにも解放
・子育て・教育関連予算を前市長の67億円から336億円へ大幅アップ
・重点的医療扶助(生活保護者医療適正化)
・就学前までだった医療費助成を15才以下まで拡充
・妊婦健康診査無料化
・中学給食を導入、低所得世帯には半額を助成、小中学校教室にエアコン設置し夏休みを短縮
・特別予算を組み、街頭犯罪多発地域を充填パトロール実施
・通行人に迷惑だった繁華街キタ・ミナミでの客引き行為を禁止
・不潔だった市営地下鉄トイレを改装
・市営地下鉄・ニュートラムの終発時間を延長
・市営地下鉄の運賃を史上初めて値下げ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

「いじめ」実態把握がまず大切

 何事も、実態を正確に把握してこそ、具体的に効果的な対策が可能になるものです。実態を反映していない数字を漫然と並べただけでは全く無意味であり、お題目を並べただけの「絵に描いた餅」以下のはずです。
 さて、「いじめ」が原因と見られる自殺が、近年、全国的に発生しており、親御さんの心中、悔悟の念に、心から同情を禁じ得ないものがあります。
●去年1月、山形県天童市立中学校1年の女子生徒が、「いじめ」にあっていたとノートに書き残し登校途中に新幹線の線路に入り自殺。
●去年9月、仙台市泉区の館中1年男子生徒が、仲間はずれにされるなどの「いじめ」を受け自殺 学校側はクラスメートに対して「転校した」と説明
●今年7月、岩手県岩手県矢巾(やはば)町中学2年男子生徒が、同級生から頭を机に押さえつけられるなどの「いじめ」が原因でJ矢幅駅で電車に飛び込み自殺
●今年11月1日、名古屋市の中学1年の男子生徒が、「いじめ」を受けたと遺書を残し、地下鉄の駅で電車に飛び込み自殺した20151122image1_2など止まることを知りません。
 そのような中、11月20日、国立市で「国立市教育フォーラム」が開かれ、市内の小・中学校から計40人が参加して、いじめ防止の取り組みが話し合われたそうです。 各校の取り組みとして、「いじめ防止の標語を校内に掲げる」、「手紙で悩みを受ける箱を置く」なども紹介されたいう。こんな程度のことは、とっくにやっていた施策と思うのだが、ここに、いじめ解消取組みの実態を垣間見ることが出来ます。
 11月20日、BSフジ 「プライムニュース 」に馳浩文科相や「おぎママ」で知られる尾木直樹氏が出演して、いじめ問題を討論していました。そこで驚いたのは、余りにも実態からかけ離れていると思える都道府県別の「いじめ認知件数」です。
 平成26年度の実態は、東京都8、397件であるのに、京都や千葉県は2万5千件前後が報告されています。これは人口・学童数の差からして有りえない数字です。この数字を見ただけで、いじめに対する取組み実態や件数の集め方に疑問を覚えます。更に悪質なのは、身近にイジメによる大きな事件があると、増やした件数が報告され、Igime_9_03_2静まると大幅に減少させる実態もあると聞きます。これでは、「いじめ」の実態を正確に把握しているとは言えません。
 尾木ママも、「認知件数が多いのは、恥ずかしいことじゃなくて、子供をしっかりと掴んでいることだ」と語ったことが印象的でした。
 それから、「いじめ」には、加害者、被害者、周りではではやし立てる観衆、最後にただ見ている傍観者の四層構造に分かれると言われています。つまり、全員が関係者と見て対策を練ることが大切なはずです。島根県のホームページ に、一目瞭然のイラストを見つけました。このようなイラストを活用して、教室などに掲示したり、家庭連絡することも一案のはずです。
 http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/photo/195/9.html

Igime_439

Image1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

理容「スカッシュ」開店祝いに観葉植物

 例えば、シニアのカットだけは1300円ですが、11月末までは、このページImg_5446のチラシの印刷と「大日で知った」と告げれば、600円引きですから700円です。
 五日市街道沿い、立川市幸町2丁目55-3「ホワイトコート」一階に11月8日理容室「スカッシュ」が開店したばかりです。その開店祝いに、花屋さんから観葉植物の「カポック」を届けてもらいました。
  これから寒くなりますので、寒さに強いものと条件を付けましたところ、「カポックはとても寒さに強く、3℃程度あれば枯れることはありません」と教えられました。
  日中は暖房を付けていても、夜間は東京辺りでも3度近くになることもあります。
 きっと、越冬してくれるはずです。
   なお、「ホワイトコート」は当社の物件であり、一年間は2割引き券を発行して応援致します。割引券を準備するまでは、入店時に「大日建設で知った」と声をかけて下されば、概ね2割の切れの良い価格に値引き致します。
Img_5423
ImageImg_5421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は戦争モードに入ったのか

  日本も、いつまでも平和ボケしている訳にはいかない厳しい国際情勢です。
 第266代ローマ法王フランシスコ1世が、「イスラム国の暴挙」を厳しく非00067難した上で、「パリ同時多発テロは第三次世界大戦の一部だ」と語ったと伝わっています。
  そう言えば、第一次も第二次世界大戦も、始まりは後から推定された小規模なものでした。第一次世界大戦の発端は、1914年6月28日サラエボでオーストリア・ハンバリー帝国の皇太子夫妻が暗殺事件、第二次世界大戦の発端は、1939年9月1日ヒトラー率いるナチス党のドイツ軍がポーランド侵攻に始まり、1945年8月15日の日本の敗北までとされます。つまり、大戦の始まりは部分的・限定的なものと見られた事件が、周辺諸国が「これ幸いと見たか」、或いは仕方なくなのか、次々と参戦して拡大したのです。そして今回、ローマ法王が「すでに第三次世界大戦は始まっている」と指摘したことは、誰が見ても当たらずと遠からずの無難な見解です。
  事実、2010年から2012年にかけての大規模反政府デモ「アラブの春」、
 2014年のロシアの「クリミア侵攻」、
 2015年8月20日の非武装地帯での「北朝鮮の地雷事件」、
 2015年 10月27日の南沙諸島埋立島付近を米国ミサイル駆逐艦ラッセン航行
 そしてイスラム過激派「イスラム国(IS)の台頭」とパリ同時多発テロ
 先日、ISにサイバー攻撃を布告した国際的なハッカー集団「アノニマス」、
 更に日本でも、中国共産党の支持を得て拡大しつつある沖縄独立運動は、 辺野古移設反対運動と不気味に連動し「クリミア侵攻」の二の舞になる可能性があります。
  第三次世界大戦の主戦場は、まだ中近東、欧州地域が中心と見られています。
 しかし、日本を含む東アジアでも、中国の南沙諸島の埋め立て問題や中国の支援を受けた沖縄独立運動の拡大は、いつでも火種になる大きなテーマです。
 因みに、沖縄独立運動は民間人を装った中国共産党の工作員によって「琉球復國運動基本綱領」が作成され、沖縄を支配下に置き属国化しようという狙いです。
 そして、その手先が翁長県知事やそれを支持する民主党などの野党です。
 しかし第266代ローマ法王の警鐘など、聞く耳を持たない人が多いのも現実です。
http://www.cfdd.org.cn/bbs/thread-69800-1-1.html (中国語)
一、琉球古来より主権のために独立する国家、琉球の人民は日本の琉球群島に対する植民地統治を承認しません。959
二、琉球国の主権の独立と領土保全を回復して、琉球共和国を創立します。
三、必要の時期その他の政治の組織あるいは団体と創立の琉球国の臨時の政府を協議します。
四、琉球の回復の後で採用の政治制度は広範に各政党の共通認識と民衆の願望を求めます。
五、いかなる個人、団体、党派、国家の琉球国の独立性に対する質疑に反対します。琉球は国に回復して運動して終始一貫して琉球が独立を回復するために奮闘します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

「テロ対策」民間は何が出来るか

 「テロ対策」で一番大切なことは、反社会的思想や言動に共感したり、賛美す20151119at54_pる考えを起こさせないことを自分の周りから始めることでしょう。特に影響力が強いマスコミや評論家、政治家、教授・教師方々が危険思想を肯定的に評価しないことです。
 結論は「国民の意識・目・協力」でしょう。
 来年5月26日・27日に三重県で開催される「伊勢志摩サミット」を前に、官民一体でテロ対策に取り組む「東京パートナーシップ推進会議」が隣町府中市の警察大学校で開かれました。会議には池上彰さんも出席し、「サミット会場だけではなく、大都市でのテロ対策も必要だが、イスラム教全体が危険だという考えが広がるのは危険」などと講演をしたそうです。   
 我が社も賃貸物件やテロに使用される虞がある車両や重機も相当台数を所有しており、民間レベルでどのような協力が出来るのか、常に検討しておく必要があると思っております。
 具体的には、
●我が社が発行する広報誌やHPによるテロに対する危機意識の醸成、
●賃貸物件や駐車場への防犯カメラの増設、
●「ドライブレコーダー」取付けによるテロなど重要事件発生時の捜査協力
●テロに使用されるおそれがある車両や重機の盗難防止、
●テロの資金源となる犯罪の抑止対策、
●警察や消防との協力関係の構築等々、
 それほど高額の経費をかけなくてもよい対策もあるはずです。
 そして、最も大切なことは、法治国家であることを認識し、社会のルール、公衆道徳を尊重し、反社会的言動に共感したり、賛美する考えを起こさせないことを自分の周りから始めることでしょう。
 まずは、秀吉の逸話「大阪城の火事」のようにならないように、具体的に推進したいものです。 しかし、防犯カメラの増設などには、半額程度は公費負担などの制度があってもいいのでは・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

京都の「血天井」で戦国の世を想う

 京都は「鳴くよ(794年)ウグイス平安京」からは1221年、これに比べると「一路、雄雄(1600年)関ヶ原」からは415年ですので短いものです。先般の京都旅行では、この時代にまるで手が届くよ0000c2eうな錯覚に陥る場所がありました。京都旅行で記憶に残ったことを書き足しておきたいと思います。
 江戸の初期、家康の世になると、「織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに喰うは徳川」と狂歌が流行ったそうです。それまでの日本各地は、主人殺し下越上が当たり前の戦国の世で、正に血で血を洗う争乱の時代が続いていました。そんな戦国の世に咲いた、三輪の花「浅井家三姉妹」は特筆されることです。_0003
 北近江・小谷城の城主・浅井長政は織田信長の妹であるお市の方と政略結婚し、日本史の重要な場面に名を残す三姉妹が誕生します。
 長女・茶々は淀君となり、秀吉の側室となり、世継ぎの秀頼を産みます。
 次女・お初(常高院)は小浜藩主・京極高次に嫁ぎ、風雲迫る大阪城に姉・淀殿の救助と和平を目指して豊臣・徳川間を幾度も往来しています。
 三女・お江は、2代将軍・徳川秀忠に嫁ぎ、3代将軍・家光や後水尾天皇の中宮・和子を産んでいます。
  さて、京都の三十三間堂の道を挟んだ東に「養源院」というお寺がありますが、地天井の寺として有名です。このお寺は、淀君が秀吉に願い、小谷城の合戦で破れ自刃した父・浅井長政の21回忌に建立したお寺です。その後、火災で焼失していた寺を、淀君の妹で二代将軍・徳川秀忠に嫁いだ小督(おごう)が、落城した伏見城の床などを移築して再建し、その後は徳川家の菩提所となった寺だそうです。
  ポイントは、建立したのは淀君で、父・長政の敵である秀吉に願い建立したこと。 
  また、再建したのは淀君の妹で二代将軍・徳川秀忠に嫁いだ小督(おごう)ですが、そのとき天井に血で染まった徳川方の城「伏見城」の床板を使用していることです。この天井は、関ヶ原の合戦の直前に、伏見城に籠った家康が人質時代からの盟友・鳥居元忠ら380余名が自刃した血が染み込んだ床を、寺の天井板に使ったのです。
  案内された住職さんは、この寺には、血で血を洗った信長・秀吉・家康らの戦国の世に終止符を打ちたいと願った、お茶々、お初、お江らの想いが込められているとの説明に納得しています。
 養源院は案内人の説明が一番丁寧だったところと思っています。
 ただ当日は混雑していました。皆さん京都旅行では外せない場所なのでしょう。
 また、養源院には俵屋宗達が書いた杉戸などが展示されています。

Yougenin000Image2
  「養源院(ようげんいん)」の住所は東山区三十三間堂廻町656です。
 血天井のある寺では、他に
 宝泉院(ほうせんいん) 京都府京都市左京区大原勝林院町187勝林院塔頭
 正伝寺(しょうでんじ)京都市北区西賀茂北鎮守庵町72
 源光庵(げんこうあん)京都市北区鷹峯北鷹峯町47
が知られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

「恵那雑巾」は絞られて役立つ

  今日11月17日の読売新聞の地名の知」に岐阜県恵那辺りの話題が掲載してあり、30年以上前に知った恵那出身の若手営業マンを思い出しました。信頼できる物腰で数年交流が続いたのですが、何かの折りに「恵那雑巾Imageですから」と謙遜されたことがありました。「恵那雑巾」に知識がなかったので質問しますと「要領の悪い恵那出身者を言うんです」と教えられたのです。
 それでも納得出来なかったので、図書館で調べますと、「恵那雑巾」の由来は、明治41年編制された岐阜県岐阜市にあった帝国陸軍68連隊(「幸」3704部隊)(通称ロッパチ)の軍隊生活から生まれた。兵隊達は、掃除の時間になると要領のいい兵隊は楽に掃除のできるほうき等の用具を競って持ったという。しかし要領の悪い恵那出身の兵隊達は、いつも最後に残った雑巾を持つことが多かった。ここから、「雑巾がけを002011_1するのは恵那人」となったとされたが、愚直な姿勢は徐々に周囲に認められる存在になったとありました。
 この岐阜県恵那の所在地は、美濃国恵那郡と呼ばれた地域で、現在の長野県木曽郡全域も含まれたそうです。そして現在の恵那は、2005年中津川市に山口村と恵那郡を編入合併したと、読売新聞の地名の知」に掲載してあります。
  30年以上前知り合った恵那出身の営業マンは、数年で本社勤務となったと後任の方から聞いています。きっと、トントン拍子に偉くなったはずと期待しています。
 この「恵那雑巾の精神」を知って以来、自分自身にも「雑巾のように絞られて役に立つ」と言い聞かせているつもりですが、まだまだ不足と自覚しています。
 それから、恵那の辺りにリニアの駅が出来る計画があると新聞記事にありました。
 便利になって発展したからと言って、古き良き時代を語り継ぐ「恵那雑巾」の精神を失わせて欲しくないものです。0000101Shigaichchoukei

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

難民受入れ「言うは易く行うは難し」

 安倍内閣は「支援金は出すがシリア難民受け入れは難しい」と00015方針を示していましたが、 人権派気取りの左傾マスコミや国民は、「日本も難民を多く受け入れろ!」と騒いでいたことは、つい先日のことでした。困っている人に手を差し伸べることは大切なことで、誰もが反対しづらいことですが、同時にパリのようにテロリストを呼び込む危険性は十分にあります。
  さて、シリア内戦に端を発した難民問題、テロ問題は、周辺国のトルコ、ギリシャ、ハンガリー、ドイツなどEU諸国を巻き込む大きな政治、人道、社会問題に発展し、トルコで開催の「G20」でも大きなテーマのようです。13日金曜日、パリで起きた同時多発テロの実行犯は、シリア難民を装った「イスラム国(IS)の兵士」であることが判明し、シリア内戦や難民問題に触れる難しさを提起しています。 Img_5429
  まだ、日本ではシリアの難民問題、テロ問題に関して対岸の火事の如く様子見の傾向が強いのですが、中国や朝鮮半島有事には、欧州以上の事態が予想され、難民の向かう先として日本を選択することは容易です。
 事実、昭和25年の朝鮮戦争当時は韓国から約200万人が避難してきたことや、昭和40年ころのベトナム戦争終結以降、ベトナムやインドシナ諸国からボートピープルとして大量の難民が日本を目指したことも記憶に新しいことです。
 そして、現代では船舶・飛行機などの移動手段も便利となり、かつて以上の難民が押し寄せて来ると推定されます。一番恐ろしいことは、難民の中に過激派が混じっていたり、まだ子供であっても数年後には過激思想の共鳴者として成長し、テロリストに変身する危険性を常に持っています。日本には世界中の大使館や企業が進出し、居住者や旅行者も含めテロの対象になる施設や人は幾らでも存在し、日本も舞台になる可能性は高いと見るべきです。今回のパリのテロは、ロシア機撃墜も含め十分に想定内の事件であり、来年のサミットや5年後の東京五輪に向けて、危機感の薄い平和ボケ日本に突きつけられた課題は大きいものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き一両、骨知り五十両、閃き百両

 数年前ですが、ドトールコーヒーの鳥羽博道氏が日経新聞の「私の履Image8歴書」に連日掲載されていたことがありました。中でも、この言葉が最も記憶に残っていたのですが、最近、その記憶を呼び戻す機会がありました。
  働き一両、
 考え五両、
 知恵借り十両、
 骨(コツ)知り五十両、
 ひらめき 百両

 また、横浜のマンション傾斜や立川市役所庁舎の雨漏りなどが問題になっていますが、鳥羽博道氏の言う『品質は人質』、『長の一念』、「因果倶時(いんがぐじ)」という言葉にも深く共感しています。
 建物に限らず、物事の品質を支えるのは全て人であり、トップの考え一つで品質を上げ下げすることになるのです。現場の作業員に責任を押し付けることは、もっての外です。
 「現在の果を知らんと欲すれば過去の因を見よ」です。
 「長として立つ人の一念によってすべてが変わる」のです。
 因みに、「ひらめき百両」の後には続きがあります。
 人知り三百両  歴史に学ぶ五百両 見切り千両 無欲万両 です。
 つまり、普通の働きが1なら、考えて働くことは5倍の価値が生まれ、更に知恵を借りることは10倍の価値、コツを教えてもらえば50倍の価値、閃きは100倍の価値、人脈は300倍の価値、歴史に学べば500倍の価値、幾ら努力しても駄目なら諦めることも1000倍の価値、そして無欲こそが一万倍の価値があるということか・・・・・・
 出羽国米沢藩(現・山形県)の第9代藩主・上杉鷹山公の言葉のようです。
■[日本経済新聞] 私の履歴書鳥羽博道-25)
 今までに、いくつかの言葉が私の支えになってきた。Logo_doutor_2
 自分で商売を始めて間もない頃の事。仕事に追われていた私は、社員の動きが極めて緩慢に見えた。今思えば社長と社員では立場が違い、働き方が違うのも当然なのだが当時は苛立ちを感じた。その時「長の一念」という言葉を知った。課なら課長、部なら部長、社なら社長。長として立つ人の一念によってすべてが変わる。問題は社員ではなく、すべて社長の自分にあると考えるようになり、社員への苛立ちも消えていった。色紙にこの言葉を書き、朝出社すると毎日見るようにした。
 ある時。ゴルフをしているとコースの途中になぜか石碑があり、「働き一両、考え五両」と彫ってあった。私は「はっ」と立ち止まった。すごい言葉だと思い、記憶に留めた。考えとはアイデアの事だと私は理解した。
2009226
 一の努力は一の成果しか生まないが、アイデアを持って一の努力をすれば五の成果が出る。世の中には努力する人や一生懸命な人はゴマンといる。アイデアを持って努力しなければいけないと痛感した。私はこの言葉を非常に気に入り、紙に印刷し工場や本社に貼った。また、上場しようと準備を進めていた頃の話。それまで大家族主義で経営してきたが、いろいろな面で上場のため組織化が進むにつれ、会社を経営する事がつらくなってきた。ある人に悩みを打ち明けると「鳥羽さん、リ-ダーは『主師親の三徳』を備えなければならない」と教えてくれた。
 主人としての面倒見。師匠の指導力。そして親としての厳しさと温かさ。肩書や地位で怒るのと違い、親として怒るのは厳しさの中に温かみがある。「そうか、分かった」と胸のつかえが取れ、はらはらと涙が流れた。組織という冷たさの中にも情が通っていなければいけないと思った。
 「品質は人質(じんしつ)」も好きな言葉だ。
 品質の追求とは全精魂をつぎ込む格闘技のようなものだ。私達がコーヒーの焙煎技術をすべて解明するのに四十年かかった。品質に妥協しなかったからこそ得られたノウハウだ。
 そうして確立したノウハウも、最終的に駆使するのは人なのだ。今、私が会社からいなくなり、かえって品質が良くなった。嬉しい話だ。工場の人たちが、私に文句を言われないために頑張るのではなく、自分自身と戦っていてくれる事の証拠だからだ。
 数多の言葉の中で、一つ座右の銘を挙げるなら「因果倶時(いんがぐじ)」になる。原因と結果というものは必ず一致するという釈迦の言葉だ。現在の果を知らんと欲すれば過去の因を見よ、未来の果を知らんと欲すれば現在の因を見よ。この言葉を知った時、身の引き締まる思いがした。現在の自分は過去の積み重ねの中にあり、将来の自分がどのようになるかと考えるなら、一日一日の積み重ねの中に将来の自分がある、と理解した。
 人生の真理をこれほど厳しく、短く突いている言葉は無い。この言葉を知った時、恐ろしい思いがし、一日一日を真剣に生きよう、いや一日どころか一分一秒もおろそかにはできない、と息の詰まる思いがした。私はこの言葉を忘れないよう紙に「因果倶時」と書き、会社の机の横に貼り、出社する度に「今日一日が将来につながるのだ」と自分に言い聞かせ、仕事に打ち込んできた。
 -----日本経済新聞2009年2月26日----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

そこまで言って委員会NP 2015.11.15

 「そこまで言って委員会NP」は、関東地方では放送されない討論番組です。
 このようなアップを楽しみにしています。
  今回のテーマは、
▽早期妥結へ?慰安婦問題どうすれば解決?
▽透明性も公平性もない?ユネスコと中国の奇­妙な関係
▽中台首脳“歴史的会談"日本への影響
▽ 誰のため?消費増税&am­p;軽減税率
【司会】 辛坊治郎  渡辺真理  金美齢  桂ざこば  長谷川幸洋  末延吉正
  稲田朋美  中田宏  竹田恒泰  山口もえ
【スペシャルMC】 櫻井よしこ
たかじんのそこまで言って委員会NP 2015.11.15
  https://youtu.be/Wy8kNBXS5UU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本仏教界の巨人「最澄と空海」

 比叡山には会館に宿泊して、写経体験や不滅の法灯がある根本中Image5_3堂など主な寺院の参拝、回峯行者の拠点・無動寺谷の明王堂では大阿闍梨による護摩を焚き加持祈祷の場面を参拝。また、空海を宗祖とする真言宗大覚寺派の本山大覚寺や、嵯峨天皇より空海が下賜され、真言密教の根本道場の東寺を参拝した程度の観光客レベルの知識です。
 日本の仏教を知る上で、最澄(伝教大師)が788年開いた比叡山天台宗・延暦寺と、空海(弘法大師)が806年開いた高野山真言宗の二つの聖地の存在は大きなものがあり、いずれも、ユネスコの世界文化遺産に登録されていることは多くの国民が知ることです。
  そして比叡山延暦寺からは、浄土宗(法然)、浄土真宗(親鸞)、臨済宗(栄西)、曹洞宗(道元)、日蓮宗(日蓮)、時宗(一遍)など数多くの人材・宗派を排出しています。 特に、後に日蓮宗を開く日蓮も21歳から12年間比叡山で修行し、比叡山定光院の住職に任命されるなど足跡を残していることも特筆されることです。
  一方、空海は、「弘法も筆の誤り」と諺を残すほどの書の達人。出身地讃岐の「満濃池」の土木工事や空海が発見した各地の温泉、我が国最初の庶民に開かれた私立学校「綜藝種智院」の設立、お遍路さんの四国の寺巡りは空海が修行した八十八の寺院を辿る旅でもあります。また、「関東の0000fd三大師」と呼ばれる川崎大師・西新井大師・佐野厄除け大師は有名ですが、都内の高輪警察署近くの「高野山東京別院」(港区高輪3-15-18)も忘れてならない存在です。
 平安時代、空海と最澄という巨人によって、新しい形の仏教が日本に広まりました。大きなチャンスは、延暦23年(804年)の遣唐使として二人は同時に唐に渡ります。時に最澄38歳、空海31歳はこの時から日本仏教界のライバル関係として切磋琢磨することなりました。この時の遣唐使は実に27年ぶりで、これに二人が加わったことは日本の歴史上多大な意義があったとされます。
 そして、二人は唐から無事日本に戻るのですが、最澄は既に開いていた比叡山に入りますが、空海は約3年、大宰府の観世音寺に足止めされた後に京に戻り、高尾山寺に入るというブランクがありました。しかし、空海が会得した密教や持ち帰った理趣釈経など多くの経典は魅力あるものでした。
 既に比叡山を開いていた最澄は、自らの密教の欠点を補うために自らも空海に弟子入りしたほか、弟子の泰範を京都高尾山寺の空海に預け密教を学ばせます。しかし、泰範は空海の密教にはまり最澄のもとには帰らなかったこと。また、最澄は空海に阿闍梨灌頂の伝授を願ったが、3年の修行が必要だと拒否されたり、更に、空海が持つ『理趣経』を最澄が貸して欲しいと頼んだが、空海は「書を読むだけでは本当の密教は会得出来ない」と断った「理趣釈経借経事件」があったことなどで交流が断たれ別々の道を歩むことになります。
  しかし、最澄と空海は、日本仏教界の巨人であることには間違いありません。
 この二人を知るには、この動画が簡潔ながら、分かり易く解説しています。

わかる歴史【平安時代】最澄と空海   https://youtu.be/r-VAIQ5I5nQ


Image5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

仏教を少し勉強したいと思います。

 先祖代々の墓は、日蓮宗の寺院「北山本門寺」(富士宮市北山4965)にありますが、開祖、日興上人が「南無妙法蓮華経」の7文字になぞらえた『題目杉』が有名です。実家も「北山本門寺」に隣接し、本門寺境内を流れる本門寺堀(北山用水)は、実家の敷地内を流れていまして、縁の深さを実感して育ったものです。
Image2_2
 かつ先祖代々の墓の隣には、将軍徳川家光側室で4代将軍 徳川家綱(1641~1680)の生母で「お楽の方」と呼ばれた「宝樹院」の霊廟もあることや、我13image2が社の「大日」の名称などのことから、少しは仏教のことを勉強しておきたいと思います。
 日本の仏教には、天台宗や真言宗、臨済宗、日蓮宗等々多くの宗派が存在します。日蓮宗の開祖は日蓮聖人として有名で、「北山本門寺」は日蓮宗第2祖白蓮阿闍梨・日興上人によって1293年(永仁元年)開創されています。
 まず日蓮のことではなく、仏教伝来当時から順を追って勉強したいと思います。538年、欽明天皇当時に百済から仏教が伝来したと言われますが、まだまだ仏教徒が守るべき戒律もなかった時代が続いていました。
 そこで仏教伝来から約200年、奈良時代の日本に仏教の戒律を伝えるため、中国から幾度も渡航に失敗し、失明しながらも日本に辿り着いた鑑真がいました。また、当時は貴族仏教と言われ、金持ちだけが救われるとされた仏教を民衆に初めて布教した行基のことを少しは勉強したいと思います。
 このお二人は日本各地に仏教が広まった第一貢献者でしょう。
 それには、この動画が簡潔ながら、分かり易く解説しています。

わかる歴史【奈良時代】鑑真と行基
  https://youtu.be/Kb_Vg-rslIc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

外宮は左側、内宮は右側通行の理由

 伊勢の神宮参拝は幾度かありますが、外宮は左側通行、内宮は右側通行の本当の理由までは意識していませんでした。Img_5215
 一番の理由は、外宮(豊受大神宮)入り口左手の勾玉池の位置、内宮(皇大神宮)は右手に流れる五十鈴川と御手洗場(みたらし)にあると聞きました。
 昔は、外宮を参拝する前に勾玉池で、内宮を参拝する前には清流・五十鈴川の御手洗場で心身を ”(みそぎ)”してから参拝したそうでImg_5084す。現代の手水(てみずしゃ)は、この禊(みそぎ)を簡略化したもので、従って、手水舎も外宮の勾玉池の近くと内宮の御手洗場の近くに造られています。
  簡略化された手水舎での作法は、柄杓いっぱいに水を汲んで、左右の手を洗い、次に左の掌に水を受けて口をすすぎ、再度左手を洗い、最後にImg_5268柄杓の柄を立てて柄をすすぎます。
 柄杓に直接口を付けてはダメです。
 ネット情報では、手水舎の位置関係が優先したとありますが、その前段に、外宮では勾玉池、内宮では五十鈴川の御手洗場の位置があったと言えます。また、東洋医学や陰陽道を理由にされる方もおりますが、やはり、禊の場所が説得力があると思います。なお、内宮・宇治橋の西詰北側二本目の擬宝珠(ぎぼし)の中には、Photo橋の安全を護る饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められていて、これに触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われています。これも右側通行だから出来ることです。
 これらは、神宮関係者から教わったことです。

0000_gekuannaizu

0000_naikuu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

立川の生き字引・伊藤平八朗氏

 「立川飛行場物語」の著者・三田鶴吉氏や「立川」(昭和20年から30年代)の著者・中野隆右氏らとともに、立川の生き字引と言われる伊藤平八朗さんが読売新聞で紹介されていました。10数年前、伊藤平八朗さんが褒章を頂いた当時、名刺Image交換した程度の一方的な知人ですが、ご紹介したいと思います。
 伊藤平八朗さんは、かつて立川市内の丸屋呉服店(現在は伊勢丹立川店8F)で店舗を構えておりましたが、現在は息子さんに譲っているはずです。
 伊藤さんは、立川の戦前・戦中・戦後の動乱期、そして発展を続ける街を体験された方であり、三田鶴吉氏、中野隆右氏らとともに、立川や国立、いや多摩や日本史の生き証人として外せない方です。90歳を過ぎても、各方面で現役で活躍されていると聞きましたが、益々のご活躍を祈念しております。

20151111image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

神宮はパワースポットではない!

 金儲けの為なら、神聖な神様も利用する日本人が多くなったと嘆Img_5111いていました。
 先日「伊勢の神宮」に参拝致しますと、「注連縄」で結界が張られている神聖な場所で手かざしや、さい銭を投げるなど不敬な行為を幾度も目撃しました。
 「伊勢の神宮」は神様にお願いするよりも、神様に加護して頂いてことに感謝するところと言われています。よって、日本最大のパワースポットでも何でもなく、マスコミが商業ベースに乗せたいがため勝手に演出したデマ情報にすぎないと神宮関係者も嘆いていました。もし、個人の願いを叶えて欲しいなら、荒御魂(あらみたま)を祀る別宮でして欲しいそうです。 Img_5319
 ここ5~6年前から、外宮の「三つ石」(川原祓所)や内宮の「四至神(みやのめぐりのかみ)」、遷宮時などに唐ひつを並べる「基準石」、参道の神木などがパワースポットだと紹介しているサイトや番組もありますが迷惑な話だそうです。
  特に、「四至神(みやのめぐりのかみ)」は宮域境界の守護神で、かつては神宮の四方にあったものを一か所に纏めたところで、神宮125社中の一つだそうですから、手かざしなど畏れ多いことなのです。
 参拝者が多くなったことは有り難いことですが、正しい知識と作法も大切です。Saba_isi_image_2

■新しいこころに出逢う ~伊勢神宮・2013~」
   https://youtu.be/KmEN0AU5Nwc  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

子育てには4つの「離さず」が大切

 子育てには4つの「離さず」があると、遅まきながら知りました。Image8

子育てには4つの「離さず」があるそうです。
赤ちゃんは『』を離さず
  親のぬくもりが大切です。
幼児は『』を離さず
  親は手とり足とり教えることが大切です。
小学生は『』を離さず
  活発に活動する我が子から目を離さないことです。
思春期は『』を離さず
     活動範囲が一層広がる大切な時期です。
 かつ、親に反抗的になり、問題行動を起こす時期でしょう。
 それでも親としては、我が子を心でシッカリ見守ることが大切でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

子生神社の「のらぼう菜の碑」

 数年前に、あきる野に住む友人から「のらぼう菜」を分けてもらっImage6ています。
 今年の春も我が家の菜園で順調に成長し、相当期間、おひたし、油いため、味噌汁の具材などとして美味しくいただいております。
 先日は更に別の友人にお分けしております。
 「のらぼう菜」は「野良坊菜」とも書き、菜の花の一種でアブラナ科の野菜ですが、江戸初期から西多摩(あきる野、青梅、埼玉南部)辺りに植えられ、江戸時代の大飢饉を救った伝説の野菜と聞いています。名称からも、野良に放置してもボーボー育つイメージがありますが、ライバルは、きっと八丈島名産の「あしたば(明日葉)」ではないでしょうか。  
 事実、「のらぼう菜」は寒さに強く、秋頃にタネを播き、翌年3月頃の収穫となりますが、花茎を折ってもまた次の脇芽を何度も出す旺盛な生命力を持っています。五日市地区(あきる野市小中野187) の「子生(こやす)神社」には「のらぼう菜の碑」があるほどです。

A291
 のらぼう菜の碑がある子生(こやす)神社 
 五日市地区(あきる野市小中野187) 第99回 多摩探検隊 「伝説の『のらぼう』を追う!」 https://youtu.be/3cYgfnB1It4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

国立の話題が少ないと指摘されますが

 今年1月に「大日建設(株)」ホームページ を立上げ、2月からは拙ブログ「大日建設の社長日記 」を配信して記事数も300件を超えました。このブログ配信の目的は、「大日建設(株)」の存在を知って頂きたいことでしたので、多少は営業に役立てたり、職場を活性化させたい思いもあります。ときには、お客様から直接ご意見を頂くこともあり、話題づくりに役立っていると思っております。
 先日、匿名のメールで、
 最近は政治関連の話題がメインで国立エリアの情報が無いのが寂しいですね。大学通りで開催されている「天下市」とか立川に新しく出来る「ららぽーと」などに関するレポも読んでみたいです。それと立川楽市ではアニメとのコラボもあったり昭和記念公園の紅葉などの記事も読んでみたいです。ちょっとしたことで良いので地域ネタの数を増やしていただけると非常にありがたいです。
 また、別の匿名の方からも:
 京都ご旅行のお話、毎回楽しく拝読させていただいておりますが、そろそろ横浜のマンション傾き問題にも言及いただきたいかと…。
 などと、記事を拾う着眼点や国立の話題の掲載要望のメールを頂きました。
 言い訳になりますが、仕事で動く地域は多摩地区に限らず近県にも及びますので、国立に特化して記事を書き続けることの難しさを痛感しております。もちろん今後も、地元の皆さまとのお付き合いを大切にして、国立の話題を多くしたいと思っていますのでご理解をお願い致します。
これまで記述した国立の話題
国立市誕生条件は団地誘致だった。2015年11月 5日 (木)
青春の鎮魂歌「鈍色の国立」に想う2015年9月 8日 (火)
山口組系暴力団は都内に1800人2015年9月 6日 (日)
国立市は隣接市ともっともっと連携を2015年9月 1日 (火)
いいことは真似よう、悪いことは・・・2015年7月12日 (日)
立川断層は「国立市」にもある2015年7月10日 (金)
不正受給を撲滅して公平支給を2015年7月 2日 (木)
国立市中1-10で「うちわ展」2015年6月25日 (木)
国立も富士宮も「韮山県」だった2015年6月 7日
宝永の富士大噴火を伝える「多摩信」2015年6月 6日 (土)
国立市の話題「最後の銭湯絵師」2015年6月 2日 (火)
国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 2015.05.27
市町村の面積増減のナゾ 2015.05.23
谷保天は交通安全祈願発祥地 2015.05.22
国立市「大学通りに公共ベンチ」 2015.05.21
国立市のニュース「マンション訴訟」 2015.05.20
明日17日は「大阪都構想投票日」です 2015.05.16
「国立」VS「マツコ・デラックス」 2015.05.15
谷保は国立に軒を貸して母屋を取られた? 2015.05.13
国立にも自前の警察署があった。 2015.05.12
春の全国交通安全運動が始まった 2015.05.11
立川市羽衣は「国立」の一部だった。 2015.05.11
国立の地名は、いったんは「国保」に 2015.05.10
国立の引込み線跡は「ポッポみち」 2015.05.08
国立市の長久の繁栄を祈る亀石 2015.05.07
国立市と「不易流行」 2015.05.03
出羽三山と国立の嵐山光三郎氏 2015.05.02
国立市の都市計画道路開通は何時? 2015.05.01

  • 「二元代表制」程度の知識は常識です 2015.04.29
  • 石井めぐみは国立の為になる人と期待 2015.04.28
  • 国立市の市長・市議会議員選挙結果 2015.04.27
  • 「国立市の歌」があると知った。 2015.04.26
  • 中央線高架で国立の心霊スポット異変 2015.04.24
  • 国立(クニタチ)市内の国立施設は? 2015.04.22
  • 国立市の「大日如来」と「大日建設」 2015.04.21
  • 教育改革に懸ける国立市元教育長石井昌浩氏 2015.04.14
  • 昔はトヨタ車購入者の教習所でした 2015.04.12
  • 何処まで発展するのか「立川市」 2015.04.11
  • 両陛下の南方戦地「慰霊の旅」に想う 2015.04.09
  • 天皇陛下はパラオ訪問をなぜ選んだか 2015.04.08
  • 幻に終わった京王電鉄「国立線」 2015.04.08
  • 国立市の建設会社Googlemaps登載 2015.04.02
  • 国立市内の桜開花情報(3.30) 2015.03.30
  • 「のらぼう菜」を家庭菜園で収穫 2015.03.29
  • 国立の「旧・高田邸」公開は22日迄です 2015.03.22
  • 国立市「大学通り」の桜開花情報(3/20) 2015.03.21
  • 国立市でないのに、なぜ「西国立駅」 2015.03.10
  • 国立駅前に国旗が掲揚される日は? 2015.03.09
  • 国立市と「フリーメイソン」のこと 2015.03.07
  • 「桜見物の名所」になった国立の歩道橋 2015.03.06
  • 老木の植え替えは必要と思います。 2015.03.04
  • 幻だった?中央線「東立川駅」構想 2015.03.02
  • 国立の建築限界ピッタリの建物? 2015.02.28
  • 国立の昔懐かしい道路名「八本通り」 2015.02.27
  • 今も健在「日本初のファミレス」国立店 2015.02.26
  • 富士見通りの富士眺望に電線邪魔 2015.02.25
  • 国立(くにたち)の発展と関東大震災 2015.02.24
  • 地名「光町」の由来は新幹線「ひかり」 2015.02.16
  • 国立の「大学通り」は飛行場だった! 2015.02.15
  • 国立市を守り続ける「谷保天満宮」 2015.02.14
  • 谷保は“ヤボ”じゃないと「谷保の粋」 2015.02.13
  • 「国立・山口組」×「山口組三代目」 2015.02.12
  • 国立の日本初文教地区指定の背景 2015.02.10
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年11月 5日 (木)

    大阪ダブル選、11月22日楽しみです

     任期満了に伴う大阪府知事選が今日11月5日告示され、続いて8日に告示の大阪市長選とのダブル選挙は、11月22日(日)に投開票されます。
      このダブル選の結果は、橋下徹氏が旗揚げした新党「おおさか維新の会」の今後や、来夏の参院選の動向に大きく影響すると言われています。
     「おおさか維新の会」、多少の紆余曲折はありましたが、橋下徹氏の勢いは止まりません。
     結果が楽しみですねぇ・・・
        <大阪知事選公示日>橋下徹 応援演説 2015-11-5
       https://youtu.be/Y4dK8QuWtmk  

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年11月 4日 (水)

    理容「スカッシュ」開店のお知らせ

     平成27年11月7日(土)午前9時、五日市街道沿いの立川市幸町2-55-3「ホワイトコート」一階に、理容「スカッシュ」がオープン致します。「ホワイトコート」は、当社の社有物件ですので、個人的にも応援したいと思います。Image3
     経営者の多田佳生さんとは20年来のお付き合いですが、これまで、チェーン店の床屋さんで腕を磨いたプロの理容師さんで、このたび満を持して独立します。
     店名のスカッシュは、飲み物の「レモンスカッシュ」やボールをラケットで壁に打ち合う競技の「スカッシュ」をイメージしますが、特に拘りはないそうです。
     営業時間は午前9時から午後6時30分までSquashimage
     駐車場は、隣接地に3台分準備しております。
     自転車やバイクは店舗前に置けます。
     料金は、基本料金が1600円ですが、
     シニアは1300円
     中学生以下は1100円 
     カットのみは1300円を予定しております。
     正確には近く広報用ちらしも配布致しますので、それを御覧下さい。電話は決まり次第掲載致します。
     なお、当社が一年間だけ、2割引き券を準備致しますが、割引券を準備するまでは、入店時に大日建設で知った」と声をかけて下されば、概ね2割の切れの良い価格に値引きいたします。この床屋さんを多くの皆さんにご利用して頂き、店名のようにスカッとされることを願っています。
     

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    国立市誕生条件は団地誘致だった。

     国立市に縁ができたのは昭和43年からですから、短いとも言えない年数となりました。当時、良く利用した駅は、中央線・国立駅や南武線・西国立駅でしたが、まだまだノンビリしたものでした。南武線沿いには真新しい富士見台団地が建てられていまして、当時としては近代的団地として紹介されていたことも記憶しています。000215

     この団地も50年経過し「街歩き散歩」を企画したと、11月3Image5_2日付けの読売新聞にありました。昭和30年代、国立町が富士見台団地を誘致することは、国立町が国立市に格上げされる条件を得るためと聞いたことがあります。昭和30年代後半の国立の人口は4万人近くになっていましたが、市に格上げされる条件の5万人にはマダマダでした。
     そこで、国立町議会は団地誘致の反対の声や、環境破壊などの弊害を予測しつつも、誘致を決定したようです。そして、40年(1965年)、総面積28万坪に及ぶ土地区画整理事業によって、公団の富士見台団地が完成し、人口も一躍5万人を突破して「国立市」が誕生したそうです。
     果たして、当時を知る方々は、団地を誘致したことを良かったと見ているのか、失敗と思っているのかは知りません。いずれ建て替えの時期も到来するでしょうが、どのような意見が交わされるのか楽しみなことです。
     
    2015113image4Image0010
    国立の変遷
    明治22(1889)年 谷保村、青柳村、石田村が合併し、谷保村となる
    明治27(1894)年 神奈川県から東京府へ移管
    大正15(1926)年4月 国立駅開業
    昭和 2(1927)年 東京商科大学(今の一橋大学)神田より移転
    昭和23(1948)年 境界変更 谷保村から羽衣を立川に編入
    昭和26(1951)年 町制施行され、谷保村から国立町と改称
    昭和27(1952)年 文教地区指定
    昭和29(1954)年 境界変更 府中市の一部
    昭和31(1956)年 境界変更 国分寺市の一部
    昭和42(1967)年 市制施行

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年11月 3日 (火)

    韓国への情けは周り回って恨まれる

     11月2日、約3年半ぶりに日韓首脳会議を行い、慰安婦問題や歴史問題、竹00smile島問題などに「かなりの時間」を費やしたようですが、殆どが平行線のままだったようであり安心しています。
     日本人全てに聞かせたいお話があります。
     韓国の崔基鎬(チェ・キホ、1923年~)伽耶大学客員教授(90)が告白、「”真実を話す事が私の使命である”殺される覚悟で言う。韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」と語っています。
     殺される覚悟で語る言葉には、姿勢を正して聞くべしと思います。
     「情けは人の為ならず」の正しい意味は、人に情けをかけていけば、「周り回って、自分に戻ってくる」が本当の意味ですが、韓国への情けは「周り回って、恨まれる」ですから、お話しになりません。
     事実、日韓首脳会議に合わせて韓国は、1909年ハルビンで初代韓国統監(初代内閣総理大臣)伊藤博文を暗殺後に処刑された安重根(アンジュングン)の遺骨発掘を中国の李首相に依頼したといいます。伊藤博文も安倍晋三総理大臣も長州出身であることを分かっての嫌がらせを平気でする国なのです。
     【朝鮮人が認めたがらない自国の歴史
     なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?(1/3) https://youtu.be/9ATZG6pyY88?list=PL719030EFCD3A63A5  

      ”真実を話す事が私の使命である”
     崔基鎬(チェ・キホ、1923年~)伽耶大学客員教授
     私は1923年生まれです。
     もう韓国の為でも、日本のためでもなく「事実」を話したいと想います。
     其れは相当な覚悟が必要です。生命の危険も覚悟しています。
     しかし、これは私の使命であると信じています。
     私はソウルに住んでいました。
     そして、時々平壌や東京に行きました。
     その当時の韓国人は「日本以上の日本人」でした。
     「親切でやさしい日本人」という印象を、必至に消す為に「反日」を指導者はそそのかして来ました。
     韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。
     朝鮮末期の正常でない政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ独立が出来た事の様につかわれています。
     韓日合邦によって「教育」「医療」「工業」「社会インフラ」が整備されました。
     近代国家の基礎が出来た事は明らかな事実です。
     その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国には呆れます。より一層「日帝が民族産業を停滞させた」という主張にはコメントする気持ちにもなくなります。
     民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
     近代化を主張する先進的な思想家は反逆罪とし、親族までも処刑されました。
    韓国人は「日帝の虐待!性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じる事が出来ません。
     歴史の事実を知っている為です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年11月 2日 (月)

    警視庁銃器対策部隊「ERT」の紹介

     警視庁は江東区木場の「警視庁術科センター」で、警視庁機動隊の中から選抜された銃器対策部隊の実弾射撃訓練を初めて公開するとともに、緊急時対応部隊ERT」(エマージェンシー・­レスポンス・チーム)の存在を明らかにしました。

    Image2_2
     緊急時対応部隊「ERT」は、テロなどの緊急事態に現場に最­初に投入される部隊で、今年4月、警視庁が独自に発足させて運用を開始しているそうです。
     この訓練は2016年5月の第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)を控え行われたもので、「ERT」の隊員ら約60人が参加しました。なお、「ERT」が使用している銃は、特殊戦術用火器として有名な機関拳銃「MP5サブマシンガン」で、特殊急襲部隊(SAT)が使用する銃と同じものだそうです。
    サミットに向け警視庁が射撃訓練を公開
      2015/09/24 に公開   https://youtu.be/INjzmHi6xnM
      警視庁、初の実弾射撃訓練公開=サブマシンガン連射で犯人制圧  

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    「いちえふ」は福島第一原発のこと

     「いちえふ(=1F)」とは、東京電力福島第一原子力発電所の通称で、「F(えふ)」は福島、「1(いち)0008_freeは第一原子力発電所のことで、現場の作業員や地元住人は「フクイチ」ではなく、「いちえふ」と呼ぶそうです。
      この隠語のような言葉、『いちえふ』をタイトルにした漫画作品があると、11月2日の読売新聞で知りました。
     新聞の内容では、漫画「いちえふ」を、フランスやドイツ、スペイン、イタリアの欧州4か国や台湾でも翻訳されて発売されるとのことです。
     作者は東京電力福島第一原子力発電所の作業員とした働いた経験がある、匿名の竜田一人(50歳)さんです。
     竜田さんは、「マスコミでは真実が報道されていないので、自分が現場で見たことを淡々と描いている」、 また、「この世の地獄のように誤ったイメージで語られる第一原子力発電所ですが、危険だとか安全だとかに偏らずに、自分の目で見て来た事実をみなさんに知ってもらえれば・・・・」と遠慮がちです。
     なお竜田さんは、個人が特定されると「もう現場に入れない」ことが考えられるので、作業内容などの表現から特定されないように配慮されているそうです。 2015112image8Ichiefu_image3

    https://youtu.be/aFuN1V2kTaI
     

    【大竹まこと×竜田一人×阿川佐和子】 福島第一原発で働く漫画家のリアル体験   https://youtu.be/nDraRu1lDu0  

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年11月 1日 (日)

    東京電力福島第一原発の近況報告

     建設業関係の友人の息子さんが、現在、東京電力福島第一原発の建屋Fukusima_16に派遣中だそうです。原発に大した知識もなく、タイベックスーツや防護マスクを着用しても「放射能は目に見えないから、指示された基本を守って行動しなさい」と注意して送り出したことが精一杯のようです。
     さて先日、内閣府は2011年3月12日から31日の間に、福島第一原発の20キロ圏内で勤務した自衛隊員・警察官・消防隊員2,967人のうち38%が1ミリシーベルト以上被曝していたと発表していました。いくらタイベックスーツを着用していても、放射能を完全に遮断出来ないことを証明しています。
     ましてや、水素爆発を起こした1~3号機の建屋内部は、現在も高い放射能で汚染されていると言われ、ご心配は当然と思います。情報では、事故当時に休止しメ23322トダウンを免れた4号機からの燃料取り出しは完了し、次は、メルトダウン(炉心溶融)を起こした1~3号機からの炉心取り出しですが、炉心が格納容器の床に落ちているか、更に床も突き抜けている可能性もあって調べることが出来ないそうです。
     その為、汚染された地下水が海に染み出るのを防ぐための海側遮水壁工事を急いでいましたが、先日の10月26日、作業が終了しています。この遮水壁はモルタルを注入して作った鋼鉄で、深さ30メートル、間隔1メートルで約780メートルにわたって鋼管約600本を打ち込み、それに電気を流し続けて土を凍らせて地下水流入を防ぐ方法のようです。そして、原発を石棺化して廃炉にするのは数十年も先で気の長い話しながら、現場では数百人の作業員が黙々と作業していると聞きました。これらは、現場からの報道が殆ど無く、国民には知ることが出来ないことです。
     よく、マスコミ関係者は「報道の自由」とか「国民の知る権利」の重要性と主張しますが、本当に危険な戦場等の報道では、万が一には派遣命令者の責任がD問われる為、大手マスコミ専属の記者やカメラマンの独自取材は殆どないそうです。この理屈は、福島第1原発の取材も同様で、作業の実態や危険性、作業員の本音に迫った報道を知りません。よって、東京電力や政府からの一方的な情報提供によるものばかりで、とても「国民の知る権利」に応えた内容になっていないことが残念なことです。
     余談ですが、友人は「宇宙戦艦ヤマト」が宇宙の果てのイスカンダルまで受け取りに行った放射能除去装置(コスモクリーナー)が日本の技術で発明されないものかと、夢のようなこと語っていましたが同感です。
     また、どこの原子力発電所にも「PPゲート」があるそうです。
     「PP」とは核物質防護(Physical Protection)(フィジカル・ プロテクション)のことで、核物質の盗難防止や、原子力施設破壊を防ぎImage3核物質や施設を守ることで、その出入チェックの場所を「PPゲート」と呼ぶようです。当然、福島第一原発の1から6号機まで、それぞれに「PPゲート」があるわけです。
    放射線防護装備の適正化にかかる運用変更について(ダストフィルタ装着マスクエリアの拡大)(PDF 492KB)201212181734
    Image3


    20151030image

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »