« まともな大臣候補はいないのか | トップページ | 我が社の「基礎工事」は万全です。 »

2015年10月24日 (土)

まもなく近くで道路が二本開通します

 大鷹の巣が発見され、工事中断を余儀なくされていた道路が間もなく開通します。
 先日、近所のカーディーラーにカーナビのデータ更新に訪問すると、「圏央道(桶川北本IC付近)や小平市のけやき通り(都市計画道3-4-23号)は間もなく開通ですが、データ更新されません。」と念を押されました。Kenoudo_image1いずれも、たまに通行する道路付近で進捗状況は把握していましたが、「それは仕方ないですね」と承諾して更新しました。
 間もなく開通の道路とは、
圏央道の「桶川北本IC~白岡菖蒲IC間」は10月31日(土)に開通。
●五日市街道から新青梅街道方向に抜ける「けやき通り(都市計画道3-4-23号)」は本年度28年春までに開通予定です。
 玉川上水に架かる橋は「百石橋だそうです。
 開通後は、立川通りや府中街道の渋滞緩和が期待されます。
 この二本の道路は以前「絶滅危惧種は大工事も中止させる(2015年5月30日)」と情報提供しております。
  因みに、営業マンに「今度データ更新するときは、自動運転の車対応のカーナビゲーションにしたいですね」と話しを振ると、「果たして5年以内に自動運転の市販車が出るかどうか、その前に、燃費のいい新車が出ますからどうですか」と営業されてしまいました。きっと、自動運転が最初に許可される道路は、歩行者や障害物が少ない整備された高速道路であろうし、同時に精度の高いカーナビ技術が必要のはずです。いずれ、寝ている間に目的地に到着する時代が到来するのでしょう。
 3423

|

« まともな大臣候補はいないのか | トップページ | 我が社の「基礎工事」は万全です。 »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/62191113

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく近くで道路が二本開通します:

« まともな大臣候補はいないのか | トップページ | 我が社の「基礎工事」は万全です。 »