« マンション傾斜、本当に悪い奴は? | トップページ | マチュピチュに日本人の偉大な足跡 »

2015年10月26日 (月)

甲南PAトイレは日本標準になるか

 「甲賀忍者の里」として知られる新名神高速道路「甲南パーキングエリア」のトイレを利用して、「ものづくり」の大切さを再認識したことです。
000konan_pa

 多くの外国人が、日本に来て最初に驚くのはトイレだそうです。
 日本の高い技術力や清潔感、思いやりの心を、日本各地のごくImg_4827普通のトイレが無言のうちに伝えている空間なのでしょう。
 ところが、我々日本人は空気や水の如く、使い慣れると感謝の気持ちも薄くなり、当然と思うから贅沢なことです。
 先日、京都からの帰り道に新名神高速道路の「甲南パーキングエリア」に立ち寄りますと、トイレの清潔感や設計に驚き、今後の日本中のトイレの基本形になるのではと思えたことです。
  まず、それぞれの朝顔の間に仕切りがありません。
 更に、高級ホテル並みの洗面台や、要所要所の手すりの設置です。
 男性用しか見ていませんが女性用も同様でしょう。Kounan_1
  きっと、便器や洗面台も表面の凹凸をナノレベルまで磨き上げて、汚れが付き難くて落ちやすく、キズも付き難くなったものを使用しているはずです。
 尤も、便器の左右にこのような仕切りがありますと、隣の人から、「おお、ビッグマグナム  45口径」と冗談を言われることはなることでしょう。丁度、トイレを清掃中でしたが、足元を30センチくらい空いていた方が、掃除はし易いと思った次第です。
 因みに、「甲南PA」は平成20年、キタイ設計株式会社(滋賀県近江八幡市安土町上豊浦1030 )が設計したそうです。
Img_4828

|

« マンション傾斜、本当に悪い奴は? | トップページ | マチュピチュに日本人の偉大な足跡 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/62206932

この記事へのトラックバック一覧です: 甲南PAトイレは日本標準になるか:

« マンション傾斜、本当に悪い奴は? | トップページ | マチュピチュに日本人の偉大な足跡 »