« 戦争反対と叫びつつ暴力振るう矛盾 | トップページ | 日本で「○○の父」と讃えられる方々 »

2015年9月18日 (金)

安保法案成立まで、あと一息ですが!

 昨日17日も一日中、国会は大荒れでした。「鴻池委員長の不信任が否決」、「安保法案が参院特別委で可決」、「中谷防衛相の問責決議案否決」など怒号の中、dat150917164403いつ否決や可決したのか分からないうちに決まっていました。今日18日は午前10時に委員会が開かれ、野党は「山崎参院議長の不信任決議案」、「内閣不信任決議案」の提出などで抵抗。この後は、参議院の本会議で、中谷防衛大臣、岸田外務大臣、安倍総理などへの問責決議案などの連発が予測され、一つ一つ否決するのに2~3時間かかると言われ、本会議での採決は18日深夜になる可能性もあります
 この騒動で警察の警備関係者は、ここ一週間ほど帰宅できないほど激務だそうです。機動隊の皆さんには、ここが勝負どころ、「」の一文字と体力勝負で頑張って欲しいものです。サイレント・マジョリティ「物言わぬ多数派」はシッカリ見ています。
 二・三の意見に目が留まりました。
自衛隊関係者
  これまで自衛隊は米軍などとの合同訓練は、自衛隊の手足を縛る制約や前提条件が厳し過ぎて効果的な訓練も出来なかった。早期に自衛隊法などを改正して、来るべき集団的自衛権行使のための合同訓練や海外との協力訓練が出来るようにすべきだと考えます。
田母神俊雄
  民主党の岡田代表は、あらゆる手段を使って安保法案を阻止すると言っている。あらゆる手段のひとつが実力で法案の審議をできないように議場を封鎖することのようだ。岡田氏のように話し合いに応じない人は世界に山ほどいる。だからこそ安保法案が必要なのだ。岡田氏は自ら安保法案の必要性を証明した。2015年9月17日 08:20
ホリエモン
   こういう小さい動きから国全体が間違った方向に導かれる事が多い。幾つか論点があって一つは今回の安全保障法案は戦争法案ではないし徴兵制に向かうものでもないし積極的に戦争を仕掛けようというものではない。---中略----こういうひとは得てして例えば戦争になったら戦争を煽る方向に行ったりする。戦争中は朝日新聞だって戦争を礼賛していたよね。論理的に間違っている事を(マスコミなどを)盲信して雰囲気に流されて体が動いてしまうひとは私は危険だと思う。00020150916002419poip

|

« 戦争反対と叫びつつ暴力振るう矛盾 | トップページ | 日本で「○○の父」と讃えられる方々 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/61659378

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法案成立まで、あと一息ですが!:

« 戦争反対と叫びつつ暴力振るう矛盾 | トップページ | 日本で「○○の父」と讃えられる方々 »