« 法律違反しても捕まらなければいい? | トップページ | 洪水で流されない『ヘーベルハウス』 »

2015年9月14日 (月)

気になった真如苑落札の大日如来像

 当社は、「大日」という社名ですが宗教色は全くありません。0027_03_09nissannato出身地・富士宮辺りでは「富士山=大日如来」とする信仰が古くからあったことを知る程度の知識です。
 さて今春、立川市拠点の真如苑が購入していた日産村山工場跡地の一部約3.8haを武蔵村山市に無償譲渡したと聞きました。将来は、市役所や防災機能を持つ公的施設の移転候補地になるはずです。
 また数年前、真如苑が雲慶作といわれる大日如来坐像(像高61.6センチ)を約13億円で落札したことが話題になっていました。真如苑が落札した背景には、開祖・伊藤真乗は、やはり運慶作の仏像・大日大聖不動明王と出会い、これを迎えることを契機に、仏の道に入ったと言われていますから、拘りがあったのでしょう。伊藤真乗は、戦前、京都伏見の真言宗醍醐派総本山・醍醐寺で得度・修行したことで、真如苑も真言宗系と見られていますが、あくまで新興宗教の枠内であり、信者数は約88万人と言われています。
 真言宗は弘法大師空海が開祖で知られています。
 空海(弘法大師)は9世紀(平安時代) に遣唐使船で唐に渡り、神から真の言葉を授かり「真言宗」を開いたと言われますから、由緒ある古刹です。
 今回の落札で、真如苑は運慶作の仏像二体を手したことにな2008319image2りますが、こだわりの背景には、戦後生まれの新興宗教としての引け目を払拭したい意向が伝わってきます。大日如来坐像は、2008年落札で真如苑所有となり、その後、東京国立博物館で管理し、2009年には重要文化財の指定を受け、今春、真如苑で仏様としてお祀りした後、現在は千代田区一番町25.「真如苑友心院アネックス ☎03-3556-8566」に祀られています。
 真如苑にとって大日如来像は、信仰の対象を獲た意味合いと、宗教ブランドのアップに大きく貢献するはずであり、いずれは日産工場跡地に建立する寺に鎮座して参拝者を集めることでしょう。
 先日も、東京ドーム10数個の広さの跡地付近を通過しましたが、重機稼働など、何ら動きがなくガランとした状態でした。この広さがあれば、寺院だけでなく学校や博物館、医療施設など、どんな巨大な関連施設でも描けそうです。この敷地全体は、立川市より武蔵村山市の方が広いのですが、真如苑は立川市発祥が売りであり、いずれ全て立川市に併合される可能性があると見ています。敷地の一部を武蔵村山市に無償譲渡したのは、その先手を打ったということでしょうか。

1ヘクタール
=100m×100m
=0.1km×0.1km
=0.01km²

Image7Image2_2

|

« 法律違反しても捕まらなければいい? | トップページ | 洪水で流されない『ヘーベルハウス』 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/61590057

この記事へのトラックバック一覧です: 気になった真如苑落札の大日如来像:

« 法律違反しても捕まらなければいい? | トップページ | 洪水で流されない『ヘーベルハウス』 »