« 本当に戦争法案なら全力で反対します | トップページ | 辺野古デモの8割は地元民ではない »

2015年9月27日 (日)

日本の良さ語る「ダニエル・カール」

 最近、外国人の目線で日本のよさを伝える「クールジャパン(日本の魅力)」番20159270組や、、雑誌では「JAPAN CLASS 」などをよく見かけますが、その先駆けとも言えるのがダニエル・カール氏ではないでしょうか。
 今日9月27日(日)は、早起きして 5:10~5:40 フジテレビ・テレビ寺子屋「がんばっぺ!おらの大好きな日本」ダニエル・カール(山形弁研究家)の話しを拝聴しました。
  ダニエル氏のテレビ寺子屋はこれまで何度か聞いていますが、山形弁丸出しで、話す内容も分かり易く人柄がにじみ出て、聞き終えると日本人として自信が蘇るような気持ちになります。過去に聞いたのは「天国に一番近い国・日本」、「和食のすばらしさ」などですが、一様に日本人が当たり前になり過ぎて鈍感になっている事、忘れている事を話題にしていました。和食の話しでは、日本は南北に長ことから味付けが幅広いことや、海の幸、山の幸など食材の豊富さ、例えば豆腐やこんにゃく、納豆、蒲鉾など独特の食べ物。また見た目をきれいにすることに驚いたそうです。今日は「がんばっぺ!おらの大好きな日本」と題して、交通網の発達治安の良さ高レベルの教育制度などを語っていました。
  交通網の話しでは、駅のホームにいたオランダ人が、頭の上の時刻表を見上げて、「これは何の時刻ですか」と聞くので、「到着の時刻ですよ」というと、「嘘だ」と言って信じようとしません。間もなく時刻表通りに電車が着いたとき、「すごいすごい!」と言って大騒ぎしていたという。日本では電車の到着が1分でも遅れたら文句を言う客もいるが、車掌さんに「時刻通りでありがとう」とお礼を言ったことはありますか?日本人は自慢の心が足りないと思います。治安や教育制度の話しでは、ワイドショーのコメンテーターが日本の治安の悪化や教育に文句言うが、「ちょっと待て」と言いたい。教育は江戸時代に栄えた寺子屋では、誰でも差別されず学問をすることが可能になったのです。皆さん、目の前にある日本の良さを見直してみてください。
 などと・・・・・・・・、そして最後には、日本中、どこにもどんな小さな村々にも独特の文化があることを紹介するなど、ユーモアたっぷりに語っていました。

|

« 本当に戦争法案なら全力で反対します | トップページ | 辺野古デモの8割は地元民ではない »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/61788931

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の良さ語る「ダニエル・カール」:

« 本当に戦争法案なら全力で反対します | トップページ | 辺野古デモの8割は地元民ではない »