« 「八ツ場ダム」と「新国立競技場」 | トップページ | 「白菜キムチ」誕生の面白い秘話 »

2015年7月18日 (土)

国民をミスリードしてないかマスコミ

日本国民を守るための安全保障関連法案を「戦争法案」などと論点をずらして、国民をミスリードする大手マスコミには、いい加減呆れています。まるで、明日にも民2015051500374544d間人が鉄砲担いで外国へ戦争に行くような印象操作と、露骨な偏向報道を繰り広げています。
 現実の日本は、極めて危険なアウトロー国家に囲まれています。日本国民を拉致し、領土を奪い、毎日のように領空・領海侵犯を繰り返されているのに、イザというとき自衛隊は手足を縛られたまま何も出来ず、やられ放題でいいのでしょうか。
 特に、ロシア、中国、北朝鮮は日本を射程にした弾道ミサイルと核兵器を保有し、ボタン一つで日本を焦土に出来ると言います。また韓国も、射程800キロ級の弾道ミサイルも開発していると明かにしています。
  それなのに、
 アウトロー国家に味方するような世論誘導を繰り返し、感化された国民も多く育っています。古くは太平洋戦争開戦を強く支持した大手マスコミ、最近では、原発再稼働や特定秘密保護法案などに一斉に反対する報道がありました。
 このように、マスコミが挙って反対する施策は国のためになる政策、マスコミが挙って賛成しているときは、裏側に何かあると疑いを持って見ています。
※画像は【安保法案閣議決定】あらゆる事態想定 切れ目のない防衛法制とは - 産経ニュース

|

« 「八ツ場ダム」と「新国立競技場」 | トップページ | 「白菜キムチ」誕生の面白い秘話 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60773437

この記事へのトラックバック一覧です: 国民をミスリードしてないかマスコミ:

« 「八ツ場ダム」と「新国立競技場」 | トップページ | 「白菜キムチ」誕生の面白い秘話 »