« 絵空事です「東アジア共同体構想」 | トップページ | 同調圧力が強いと心を病むと言うが »

2015年7月 7日 (火)

ギリシャ危機で知る日本の凄さ

 為替レート「1ドル=約100円」の当時、米軍横田基地の仕事を請け負ったので、基地内で食事や買い物などの都合上、近くの銀行で1万円程Fx_01度をドルに両替して持ち込んだのですが、両替手数料は約150円だった記憶があります。そして、基地内で10ドルのピザを購入すると、日本円で概ね1000円と分かり、日本のピザと比べ安価なことや、両替手数料からはFX(外国為替証拠金取引)を体感することが出来ます。
 簡単なアメリカ旅行を体感したことになるのですが、この程度の体験でも、外国旅行や外国との取引がないと円高や円安は中々実感出来ないものです。
  さて、ギリシャ国民は緊縮策に「ノー」の結論を出したことで、先行き懸念からユーロが下落していますが、一時的なことで世界経済には殆ど影響ない見通しのようです。理由は、ギリシャは元々が観光立国で、外国人観光客の減少などで観光産業に打撃はあっても、日本のような工業大国のように世界中に影響を及ぼすことはないと分析されています。
 しかし日本が万が一の際は、こうはいきません。
 日本が海外に持つ資産や経済力、日本の技術や製品を必要としている国が余りにも多いことから、日本が潰れたら世界中が同時に潰れるとも言われる所以でしょう。
 経済的実力では日本と円は世界のトップリーダーと評価される凄い国なのです。
 ところで「為替レート変換君 」はリアルタイムで外為計算をしてくれます。
 今日は「1ドル=122.5450 円」で、「1ユーロ=135.5145 円」と計算されます。
   http://fx.monegle.com/fx.php?rate=1&q=USD
  ギリシャ危機は、一つの国が消滅するかも知れない重大なことと思うのですが、ケセラセラと開き直った国民性は別の意味で凄いと見ています。この開き直りの裏には、ロシアや中国から支援を受ける秘策でもあるのでしょうか。
 なお、横田基地の10ドルのピザは一回食べただけで十分でした。

|

« 絵空事です「東アジア共同体構想」 | トップページ | 同調圧力が強いと心を病むと言うが »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60648197

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ危機で知る日本の凄さ:

« 絵空事です「東アジア共同体構想」 | トップページ | 同調圧力が強いと心を病むと言うが »