« ギリシャ危機に「十二神」復活か | トップページ | ギリシャ危機で知る日本の凄さ »

2015年7月 6日 (月)

絵空事です「東アジア共同体構想」

 東アジアでもEUのような「東アジア共同体」構想をと、熱心に説く人達Asean3_2がいます。
 しかし、ギリシャとEUやユーロ圏との微妙な関係を知ると、「東アジア共同体」構想など現実にはあり得ない「絵空事 (えそらごと)」、「絵に描いた餅」と分かります。
 欧州連合「EU」は、世界統一の第一段階として、安全保障や経済など価値観の共有項が多いヨーロッパの統一の象徴として国際社会に希望を投げかけていました。
  「東アジア共同体」構想は、ASEANや中国、韓国、日本を核にしたEUに右へ倣えの方式でしょうが、とてもとても無理なことです。第一、共同体となれば、政治形態や安全保障、貿易、金融など幅広い分野まで合意することが前提条件でしょう。
  一見、価値観の共有項が多いような韓国でも、先頭になって遺産登録や慰安婦問題など全ての面に日本の邪魔をする現実があります。また、中国の強引な覇権主義の存在は日本だけでなく、東アジア全体に大きな脅威と見られています。Image5
 少なくとも、この二国は日本との関係改善が図られることはないはずです。
  ギリシャの国民投票結果は緊縮策受け入れ拒否が答えのようですが、これでは国家の借金の踏み倒し同様とみられ、ユーロ圏から理解を得ることが出来ず離脱する方向に動くとの悲観論が一般的です。これに対して、EU最大の経済大国・ドイツがどう動くのか、ギリシャに何らかの支援をするのか、しないのか判断に迷っていることでしょう。「東アジア共同体」ともなれば、日本がドイツのような役回りを強いられることは見えています。

|

« ギリシャ危機に「十二神」復活か | トップページ | ギリシャ危機で知る日本の凄さ »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60635171

この記事へのトラックバック一覧です: 絵空事です「東アジア共同体構想」:

« ギリシャ危機に「十二神」復活か | トップページ | ギリシャ危機で知る日本の凄さ »