« 立川断層は「国立市」にもある | トップページ | いいことは真似よう、悪いことは・・・ »

2015年7月11日 (土)

借金してまで株や賭け事やるな!

 ついに、中国株式市場のバブル崩壊が始まった!と騒ぎになっています。
 最近の3週間で、株価暴落から売り注文が殺到したことで、日本円で約392兆円の損失と言われています。経済危機のギリシャは約40兆円の借金で首が回らずデフォルト(債務不履行)だそうですが、中国の10分の1では、可愛いく見えます。 
 「株やギャンブルで家は建たない」と聞きます。
 ましてや、借金してまでやる人は家族や親戚から相手にされなくなります。
 しかし、中国では「信用取引」という借金をして株をやる国民が多いそうです。
 中国は「共産党員が資本主義を操縦している」と言われている国です。
 一国二制度の国でバブル崩壊は、正確な予測は難しいそうですが、共産党政権を維持するためには、国民の生活を平気で犠牲にすることは見えています。
 今日11日の読売新聞に 「信用取引、なぜ中国で問題」とありました。
 信用取引は現金や株式を担保にして、株式取引をすることで、「借金してまで株やるな」と言いたいものです。

2015711image1_2

|

« 立川断層は「国立市」にもある | トップページ | いいことは真似よう、悪いことは・・・ »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60697085

この記事へのトラックバック一覧です: 借金してまで株や賭け事やるな!:

« 立川断層は「国立市」にもある | トップページ | いいことは真似よう、悪いことは・・・ »