« 不正受給を撲滅して公平支給を | トップページ | 孫子は言う「十倍の戦力なら包囲せよ」 »

2015年7月 3日 (金)

日本は「憲法9条」で大丈夫です?

 米国の国家安全保障を脅かす行動をしている国として、ロシア、000000202イラン、北朝鮮、中国の4か国を名指しで言及していますが、日本は、このうち三か国に囲まれ、脅威に晒されているはずです。
 しかし、多くの日本国民は「憲法9条」があるから安心、何処も攻めて来ないと思っています。憂慮する米国と平和ボケ日本では、どっちが正しいのでしょうか。
 米軍は国際規範に異議を唱える「修正主義国家」と、イスラム過激派などの「暴力的過激主義組織」に対抗する必要性を前面に打ち出し、「いくつかの国家は国際秩序の主要な部分を変えようと試み、米国の国家安全保障を脅かす行動をしている」と指摘した上で、ロシア、イラン、北朝鮮、中国の4か国について言及しています。

201508703

|

« 不正受給を撲滅して公平支給を | トップページ | 孫子は言う「十倍の戦力なら包囲せよ」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60599733

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は「憲法9条」で大丈夫です?:

« 不正受給を撲滅して公平支給を | トップページ | 孫子は言う「十倍の戦力なら包囲せよ」 »