« 同調圧力が強いと心を病むと言うが | トップページ | 世界観光都市番付一位は京都 »

2015年7月 8日 (水)

「東京五輪」はコンパクトが約束では

 東京五輪を誘致する際、環境に配慮した「最もコンパクトな五輪」と宣伝Tu5203していたことは都民・国民だけでなく、オリンピック・パラリンピック招致委員会も忘れていないはずです。
 現状では最も金を懸けた五輪と批判されそうです。
 記憶力の衰えた私でも、選手村から半径8キロ圏に競技場を集中し、移動の利便性など宣伝文句は忘れていません。しかし、新国立競技場の建設は、当初の1625億円の予算より約900億円も高い2520億円とは余りにも高額だし、先送りした開閉式屋根も加えたら膨大過ぎます。スカイツリーでも650億円、東京ドーム約350億円、ヤフードームは約750億円というから、誰でも「この金額は何だ。誰が払うのだ。」と思うはずです。
 更に、「競技会場の7割は既存施設を使用」としていましたが、実際は千葉、埼玉、静岡、愛知……と、全国に広がりそうです。
 恰も費用を最小限に抑えた質素な五輪と宣伝していたことは、日本国民だけでなく、決定者の招致委員会にも説得力があったはずです。
  近年の五輪開催都市は、開催後、巨額の債務に苦しんでいると言われています。
 日本は間違いなく人口が減少し、経済力は弱体化することは目に見えています。
 よって、数日使用するだけの会場を、こんな豪華施設にする必要はないはずであり、五輪は国民のレガシー(遺産)ではなく、逆に莫大なツケを残しかねないと思います。
 再度、関係者には国民に約束した五輪誘致時の初心に戻って欲しいものです。000e570

|

« 同調圧力が強いと心を病むと言うが | トップページ | 世界観光都市番付一位は京都 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

新国立競技場を作らなくても味の素スタジアムを使えば建設費ゼロで済みます。もしくは旧国立競技場を補修して4年後のオリンピックが終わってから取り壊すとか。莫大な建設費をかける裏には建設利権が絡んでいるような気がします。

投稿: トリックスター | 2015年7月10日 (金) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60667316

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京五輪」はコンパクトが約束では:

« 同調圧力が強いと心を病むと言うが | トップページ | 世界観光都市番付一位は京都 »