« トイレの使い方で御国が知れる | トップページ | 東京五輪は春か秋に出来ないか »

2015年7月23日 (木)

中国の東シナ海侵出は囲碁の布石

  囲碁の発祥は中国と言われ一目置いていますが、日本で発展・洗練されたことで、ルールや戦法00000tyuban01、囲碁用語は日本語のものが多いようです。「布石」とは、戦い前の方針や陣地を作る序盤の打ち方で、比較的自由な打ち方が一般的です。
 中国の海洋侵出は、この布石に見えます。
 取り囲んで自陣にする戦略が見え見えです。
 囲碁は「碁盤を広く見ること」がポイントです。
  中国は、地球全体を「碁盤」と見立てて戦略を立てているはずであり、まず序盤で要所要所に布石を打ち、中00000bc31盤以降の戦いを優位に進める腹積もりであり、次は空・宇宙(中央)を目指しているのです。
  相手の石を囲んで取る囲碁は、自分の石で敵の石を囲んで、敵の石を取り上げることができます。的確な対応は、「敵の打ちたいところに打て」であり、傍観せずに日本も有効な手を打つことです。
 武力と武力の衝突がないだけで戦いは始まっています。
 警告や批判で中止する相手ではありません。
 まずは、安全保障関連法案をシッカリと成立させることが「布石」のはずですが、既に多くの日本国民まで洗脳されているようです。
 囲碁や将棋、チェスなどは交互に打つのが決まりなのに、敵に打たれっぱなしで何も出来ないのが、今の日本です。日本は「一目置かれている」などと思ってはいけません。
 ただ舐められているだけです。
■【中国の侵略行為 http://kenjya.org/china4.html

2015723

|

« トイレの使い方で御国が知れる | トップページ | 東京五輪は春か秋に出来ないか »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60854350

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の東シナ海侵出は囲碁の布石:

« トイレの使い方で御国が知れる | トップページ | 東京五輪は春か秋に出来ないか »