« 博学・篤志・切問・近思とは? | トップページ | 日本を取り巻く情勢は厳しい »

2015年6月15日 (月)

安倍首相一日の動静の見方

 先日、「居酒屋コンフィデンシャル」という著書を立ち読みしてしまいました。Book_image
 「日本の政治は夜動く」と言われ、かつては料亭が議員先生の戦場だったのが、今は、手軽な居酒屋で議論を交わすと言います。
 この著書もよく店名まで調べたものですが、首相や大臣、政党の実力者には番記者が張り付いているもので、知るには比較的容易なのでしょう。特に首相は、「首相の動静」として朝刊に掲載されますので、どこで何をしたかは一庶民でも知ることができます。
 さて、昨日6月14日は「安倍首相、橋下氏と都内ホテルで会談=安保で維新に協力要請か」などと報道があり、何処のホテルか気になったでしょうが、ホテル名を伏せていても、比較的簡単に調べることができます。0001pn13
 14日の首相動静によると、
 首相は午後5時55分・虎ノ門の虎ノ門ヒルズ着。
 同所内のホテル「アンダーズ東京 」で維新の党の橋下徹最高顧問、松井一郎顧問と会食。菅義偉官房長官同席。とあります。
 「アンダーズ東京」は虎ノ門ヒルズの最上階にあります。
 今回は気軽な居酒屋ではありませんが、安倍首相と橋下氏らとどんな会談があったかは、憶測の域を出ないようです。どこかの週刊誌には、橋下氏が政界引退後は憲法改正に向けて、民間人として入閣させる方針などの大胆予測をしていましたが、はたして有りうるのでしょうか。00000109235
首相動静(6月14日)  http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&
  午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後2時40分、公邸発。
 午後2時49分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 午後5時44分、同ホテル発。
 午後5時55分、東京・虎ノ門の虎ノ門ヒルズ着。同所内のホテル「アンダーズ東京 」で維新の党の橋下徹最高顧問、松井一郎顧問と会食。菅義偉官房長官同席。
 午後9時、同所発。
 午後9時18分、東京・富ケ谷の私邸着。

|

« 博学・篤志・切問・近思とは? | トップページ | 日本を取り巻く情勢は厳しい »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60385177

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相一日の動静の見方:

« 博学・篤志・切問・近思とは? | トップページ | 日本を取り巻く情勢は厳しい »