« 韓国語で受験生は→「カミダノミダ」 | トップページ | 明日17日は「大阪都構想投票日」です »

2015年5月15日 (金)

「国立」VS「マツコ・デラックス」

 「地名」の付けられ方は、その土地の地形や歴史、特産物、伝承などによる場Kunitachi_map合が多く、先人の思いや願いが込められているはずです。また、民俗学者・柳田國男の 「地名の研究」によると「最初は一地点または一地形に付与した名前を、これを包含している広い区域にも採用していく」と言われます。
  そういえば、
 我が町「国立」の地名は、大正15年に中央線の国分寺駅と立川駅の間に、新駅設置の際に国分寺の「」と立川の「」から駅名として付けられ、更に、街全体の地名が「谷保」から「国立」に改められたのは、昭和26年のことでした。正に、柳田國男が言う「最初は一地点、一地形に付与した名前が広い区域にも・・・・」の典型例と思います。
 さて、5月12日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが国立市の名称に、マツコは「エラそうな名前だよね、国立(こくりつ)に見えるもん」と語り、関ジャニ∞の村上信五も同意し、「“国が立つ”だもんなぁ」と語ったそうでです。
 これに「2ちゃんねる 」が素早く反応し、
  http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1431404178/
■「取りあえず何にでも毒づく番組だから」と、理解を示すコメント、
■「無駄にプライドの高い、つまらない奴だなぁその余裕のなさこそ嘲笑の対象だ」
■「マツコ・デラックスだって相当エラそうな名前だ」との厳しい反論
■「北部を○○党、南部を○○同盟が支配している町だ」という街の分析、
■「国立は面積狭いしデカい企業も無いから貧乏なんだよ」と冷めた意見
 など1000を超すコメントの応酬がありました。
 いずれにしても、「国立」という地名にも先人の思いが詰まっているはずですし、現市民は「名前負けしない」街づくりが大切と思っています。
国立の変遷
明治22(1889)年 谷保村、青柳村、石田村が合併し、谷保村となる
明治27(1894)年 神奈川県から東京府へ移管
大正15(1926)年4月 国立駅開業
昭和 2(1927)年 東京商科大学(今の一橋大学)神田より移転
昭和23(1948)年 境界変更 谷保村から羽衣を立川に編入
昭和26(1951)年 町制施行され、谷保村から国立町と改称
昭和27(1952)年 文教地区指定
昭和29(1954)年 境界変更 府中市の一部
昭和31(1956)年 境界変更 国分寺市の一部
昭和42(1967)年 市制施行

|

« 韓国語で受験生は→「カミダノミダ」 | トップページ | 明日17日は「大阪都構想投票日」です »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60002597

この記事へのトラックバック一覧です: 「国立」VS「マツコ・デラックス」:

« 韓国語で受験生は→「カミダノミダ」 | トップページ | 明日17日は「大阪都構想投票日」です »