« 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 | トップページ | 新聞見出し「否定せず」「想定せず」 »

2015年5月28日 (木)

道の駅・八王子滝山のツバメに想う

 昔から、ツバメが巣を造る家や場所は縁起がいいと言われており、特に、農家には害虫を餌にするからと、益鳥と00000hachiougi_bして歓迎されています。
 何もツバメだけでないでしょうが、動物は危険を察知する本能が優れ、産卵や巣づくりの場所は外敵に襲われる危険性や、地震・津波・火災などの災害が少ない場所を選ぶようです。そして、もっと大切なのは、その付近で生活する人々が、巣を破壊したりしないで、自分達を歓迎するかを本能的に見抜いていることも推測されます。
 先日、八王子インターにほど近い東京で唯一の「道の駅八王子滝山」に立ち寄りますと、トイレに向かう通路付近の壁にツバメの巣があImg_4267_2ることに気付きました。
 ヒナは鳴き声も力強く、かなり成長しているようで、近く巣立ちなのでしょうか。  
 渡り鳥のツバメは益鳥とされ田畑に有害な害虫などを食べてくれるので、特に農家の人達に大切にされています。地産地消が売りの「道の駅」は、地元の農家が新鮮な野菜などを店舗に並べているわけですが、ツバメを大切にしている様子、いや、ツバメがここを大切にしている様子は正に象徴的に見えました。  
 きっと、このツバメを大切にしている限り「道の駅・八王子滝山 」や近隣の農家も繁栄を続けることでしょう。
Img_4269_2

|

« 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 | トップページ | 新聞見出し「否定せず」「想定せず」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60162742

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅・八王子滝山のツバメに想う:

« 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 | トップページ | 新聞見出し「否定せず」「想定せず」 »