« 大相撲、日本人横綱は夢のまた夢 | トップページ | 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 »

2015年5月26日 (火)

空家対策法は5月26日全面施行

 街には荒れ放題の「空家」「空地」「廃屋」「ゴミ屋敷」などが目立ち、治安や防災、衛生上の問題が懸念されています。今日、5月26日全面施行の「空家対策特別措置法」は、このような空家等の持ち主に撤去や修繕を指導、勧告、命令ができるとし、行政代執行も可能になるようです。
 特に空き家は近年増え続け、屋根が崩れ落ち内部まで風雨に曝されて、家財道具も荒れ放題で異臭を放っていたり、塀や壁などに落書きされたり、多摩ではネズミやタヌキなどが住み着いていることも珍しくありません。このような家屋は、街の景観を著しく害し、不快感・不安感を与えるとともに、周辺の不動産価値の低下を招いています。
 この背景には、人口減少、高齢化、遺産相続、核家族が進み疎遠な家族関係、日本人の不動産に対する感覚、更に、高額の維持管理費、更地では実質約6倍になる固定資産税負担などの様々な問題を垣間見ることが出来ます。なお、この法律はテレビなどで面白おかしく紹介される「ゴミ屋敷」などの持ち主にも適用されるそうで、付近住民を困らせていた問題も解決されることを期待しています。
2015525image6

|

« 大相撲、日本人横綱は夢のまた夢 | トップページ | 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 »

02、業界の大したことない話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/60125779

この記事へのトラックバック一覧です: 空家対策法は5月26日全面施行:

« 大相撲、日本人横綱は夢のまた夢 | トップページ | 国立市の関連話題「桜・国旗・国歌」 »