« 中央線高架で国立の心霊スポット異変 | トップページ | 「国立市の歌」があると知った。 »

2015年4月25日 (土)

珍木「ハンカチの木」に花が咲いた。

 「ハンカチの木に20年目にして初花が咲いた。」と友人から連絡がありましたので、ブログで紹介したいこともあり出かけて来ました。Hankachi_3
 この木は予備知識が無ければ見落としてしまいそうな、何処にでもある姿かたちですが、10センチ大のハンカチかテッシュを二枚吊るしたような珍しい白い花がいっぱい咲いていました。ハンカチに見える部分は、葉が変形した(ホウ)だそうです。
 中国南部の産地で、別名「ハトノキ」といい日本では植えられている所は少ないと聞きます。友人宅のハンカチの木は、20年近く前に苗木を頂いて来て庭に植樹したそうですが、植えた本人は先月3月、初花を待つことなく他界されたそうです。
 その方は、夏頃になると毛虫がわくからと消毒するなど大切に育てていて、今年はじめには、「今年こそハンカチの木に花が咲きそうな気がする」と語っていて、それが予測通り咲いたことが印象深いそうです。
 友人は花の写真を額に入れて仏前に飾って上げるとシャッターを押していました。
  これらの写真は、その一部をメモリーに入れて分けてもらったものです。Hankachi_0007
Hankachi_6Hankachi_4

|

« 中央線高架で国立の心霊スポット異変 | トップページ | 「国立市の歌」があると知った。 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中央線高架で国立の心霊スポット異変 | トップページ | 「国立市の歌」があると知った。 »