« 天を突き刺す「謎の光」の正体? | トップページ | このような討論番組で勉強しています »

2015年4月 2日 (木)

国立市の建設会社Googlemaps登載

 当社も「国立市の建設会社 」として、グーグル(Google)やヤフー(Yahoo!)に認知されています。https://goo.gl/maps/wAMaoImage1
 これは土地勘がない所で、例えばラーメンを食べたいとき「○○市、ラーメン店」等と検索すると評判の店が検索されることと同程度の意味や価値があると思っております。
 発注の候補者名簿に登録されたようなものでしょうか。
 国立市内には、建設業や工務店のハローワーク情報は104件もあります。国立市民が業者を選ぶのに、何も国立市に拘る必要はないのですが、アフターサービスなどを考慮すれば、出来れば現場が近い業者を選択したいものです。そんなとき、インターネットで依頼業者を検索することは良くあることですが、ネット検索に無視されたら、受注のチャンスを逃すことになります。
 当社では、今年1月末に満を持して「大日建設株式会社 」のホームページを立ち上げるとともに、「大日建設の社長日記」と題して、このブログを配信しております。まず、約二週間で「大日建設」と社名検索で、検索エンジンでトップに掲載され、それだけでも、一応は満足していたのですが、やはり、「国立市の建設会社 」と社名なしの検索で選ばれて欲しいと願っておりました。Image1_2
 それが、概ね二か月にして念願通りに検索に掛かるようになりました。
 現在、「国立市の建設会社 」として「グーグルトップページ」に7社掲示されます。実際には、国立市には同業者が104件もあるのですが、インターネット上に公式サイトやLINE、FacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーク)(人と人とのつながりを促進・サポートするツール)で情報を配信していなければ無視されることになります。
 尤も、昨年までは当社も同じだったのですから自慢するつもりは御座いません。
 ただ、今後、会社などのホームページを立ち上げる計画でおられるところの参考になればと思っております。あとは、どの程度PR効果を発揮して、問い合わせが多くなるなど営業成果が上がるかでしょう。https://goo.gl/maps/wAMao

|

« 天を突き刺す「謎の光」の正体? | トップページ | このような討論番組で勉強しています »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

04、ブログやパソコンに関する話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天を突き刺す「謎の光」の正体? | トップページ | このような討論番組で勉強しています »