« 国立市富士見台で殺人未遂事件発生 | トップページ | 幻に終わった京王電鉄「国立線」 »

2015年4月 7日 (火)

今年の4月は「全国交通安全運動」ナゼ中止

 当社でも、毎日、相当台数の車を稼働していますので、交通Photo事故防止には特段の配慮をしております。今年も、「春の全国交通安全運動」の季節ですので、再度、交通安全の指示をしようとしたのですが、今年は行われていないことに気づきました。
 何故でしょうか。
  例年なら今頃、新小学一年生が入学する時期に合わせて「春の全国交通安全運動」が行われ、多くの警察官やボランティアの人達が街頭に出て交通安全を呼び掛けているはずです。
  この理由は、4年に1度行われる統一地方選挙と重なるからで、選挙の年は「春の全国交通安全運動」は5月へ変更するのが通例のようです。国民の中には、歩行者の安全・安心、特に児童の安全確保の観点から例年通りの実施を求める声もあると聞きます。
  しかし、
 交通安全運動の広報カーと選挙運動の街宣カーが街頭でバッテングして無用の問題が起きる可能性を防ぐことや、候補者や関係者が交通安全運動を利用して選挙運動をすることも考えられます。
 他にも、交通安全運動中には多くの制服警察官を街頭に配置することで、公平な選挙運動に無言の圧力がかかることを心配することも考慮していると思います。
■今年の「春の全国交通安全運動」は、
1:運 動 期 間 平成27年5月11日(月)から20日(水)までの10日間
2:交通事故死ゼロを目指す日 5月20日(水)000002015

|

« 国立市富士見台で殺人未遂事件発生 | トップページ | 幻に終わった京王電鉄「国立線」 »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立市富士見台で殺人未遂事件発生 | トップページ | 幻に終わった京王電鉄「国立線」 »