« 国立駅前に国旗が掲揚される日は? | トップページ | この姿勢を見習いたいと思います »

2015年3月10日 (火)

国立市でないのに、なぜ「西国立駅」

 国立市周辺には、「国立市内」ではないのに「国立」を冠や施設名に使っているSt_nishikunitachiアパート、店名などが多いように思えます。我が町に、立川や府中、国分寺などと逆の例は見付けることはできません。
 「国立」を冠にした典型例が、南武線の「西国立駅」や甲州街道沿いの「ガスト国立店」ではないでしょうか。「ガスト国立店」は府中市との市境に位置しており納得ですが、「西国立駅」は国立市から500mも離れた立川市内に位置しているのに国立を名乗るのですから、以前から違和感を覚えていたものです。
  それでも、あえて施設名に使うくらいですから利用客への利便性やインパクトを考慮してのことでしょう。
 特にJR駅は、その地域を最も代表する施設であり十分に検討したはずです。
 例えば、山手線の「品川駅」は港区高輪、「目黒駅」は品川区上大崎が所在地ですが、付近の古い地図を広げると一目瞭然で、利用客は駅名の地名周辺の居住者や勤め人が多かったであろうと推測されます。
 他にも、
 花小金井駅は小平市、
 豊島園駅は練馬区、
 下板橋駅は豊島区、
 南新宿駅は渋谷区、
 品川駅は港区などがあるそうです。
  「西国立駅」の利用者も、出来た昭和4年当時は国立市の住民が多かったからでしょうし、それだけ「国立」はインパクトのある地名だったことも想像しています。
 これらはJRなどに確認したことではないので単なる私見です。

|

« 国立駅前に国旗が掲揚される日は? | トップページ | この姿勢を見習いたいと思います »

03、 国立市界隈のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/59212328

この記事へのトラックバック一覧です: 国立市でないのに、なぜ「西国立駅」:

« 国立駅前に国旗が掲揚される日は? | トップページ | この姿勢を見習いたいと思います »