« 国立の「旧・高田邸」公開は22日迄です | トップページ | 社屋改築進捗状況のお知らせ(3/24) »

2015年3月23日 (月)

未解決殺人事件解決に協力しよう。

 昨日3月22日は午後9:00~10:13に『NHKスペシャル 未解2015322決事件・追跡プロジェクト』という番組がありましたので紹介したいと思います。
 番組では、警察庁指定の主に殺人などの未解決事件は、昨年秋の段階で約380あるそうですが、そこから公費で懸賞金が支払われる16の事件と、遺族が積極的に情報提供を呼び掛けている事件を取り上げ番組ホームページ上 で紹介していることや、最近の捜査手法として、公式サイトやLINE、FacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーク)で情報を求めながら事件の真相に迫る手法もとられていることを紹介していました。
 やはり、最新の広報媒体は積極的に活用して、情報提供を求めるべきでしょう。
 番組では、東京で発生の「世田谷一家殺害事件」の特集も放送されていましたが、このブログもSNSに直結していますので、多少なりとも協力したいものです。

■「世田谷一家殺害事件現場に残された膨大な遺留品に惑わされた
 この事件の特徴は、現場に残された膨大な遺留品があったことで、捜査員は遺留品に惑わされ、捜査の基本とされる聞き込み捜査に必要な最大人員を投入出来なかったことを反省する刑事の声もありました。
 遺留品は、犯人の指紋や血液のほか、現場には犯人のものとみられるトレーナーやジャンパー、手袋、帽子などが残されていたほか、日本では販売が確認されていないサイズのスニーカーの足跡や、アメリカにある砂漠のものと思われる砂が入ったヒップバッグ、凶器の包丁、黒いハンカチなど、様々なものが残されていました。
 きっと指紋や血液という犯人に直結する遺留品に頼り過ぎたと言うことでしょうか。
 まずは、発生当日など思い起こし、参考になる目撃情報などを警察に提供し協力しましょう。
1、発生年月日2009_21_3
 2000年平成12年12月30日(土)
 午後11時頃~同月31日(日)未明
2、発生場所
  東京都世田谷区上祖師谷3-23-26 
3、被害者 
  (1)宮澤みきおさん(当時44)
 東大卒、大手企業のCI(企業のイメージ戦略)などを手が ける コンサルティング会社に勤務し、企業のシンボルカラーを決める仕事を担当していまし7た。
 泰子さんとは1986年12月、自己啓発セミナーで知り合って結婚しています。
 (2)妻・泰子さん(当時41)
 自宅1階で「公文教育研究会・祖師谷公園教室」を開き、小学生を中心に4歳児から高校1年生まで国語、算数、英語を教えていました。
 (3)長女・にいなちゃん(当時8、世田谷区立小学2年)
 (4)長男・君(当時6、世田谷区立保育園年長組)
4、事件発覚
  隣りには泰子さんの母親と姉夫婦が住んでいたが、31日の午前10時55分ごろ、電話しても出ないので、気になって訪問した泰子さんの母親が発見した。と発表されていたが、実際は、泰子さんの姉・入江杏(あん)さんの息子さんと言われています。
情報の連絡先
 〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
      捜査本部直通電話 03-3482-3829
 「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

※写真は警視庁ホームページからです。
警視庁ホームページ
www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm
  SETAGAYA MURDER

setagaya

|

« 国立の「旧・高田邸」公開は22日迄です | トップページ | 社屋改築進捗状況のお知らせ(3/24) »

05、気になった事件や事故など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立の「旧・高田邸」公開は22日迄です | トップページ | 社屋改築進捗状況のお知らせ(3/24) »