« 国立市でないのに、なぜ「西国立駅」 | トップページ | チョット面白い小話をご紹介致します »

2015年3月11日 (水)

この姿勢を見習いたいと思います

 大阪では「大相撲春場所」が始まりましたが、「プロ野球」もまもなく開幕です。
 個人的に注目は、幕内最高齢で西前頭8枚目の旭天鵬関(40)の活躍、また、中日ドラゴンズの山本昌投手は今年8月11日に50歳ですが、最年長勝利記録更新が期待されています。この年齢でプロで活躍される裏には、平素からの並々ならぬ精進と健康管理、日々のたゆまぬ自己研鑽があると思います。
 プロスポーツでは、普通なら多くは30代で選手を引退しています。
 これは肉体的体力の衰えから理解出来ますが、一方、囲碁や将棋のような頭脳ゲームでも20代から40代くらいが全盛期と言われています。Photo
 その原因は、
 体力の衰えに加え、思考力、記憶力の低下だと考えがちですが、何人かのプロのお話を聞くと、実はそうではなく、最大の理由は勉強しなくなることだそうです。勉強しなくなることによって、最新の戦法や流行の戦法について行けなくなって勝てなくなるのだそうです。
 きっと、ベテランになり自信が付くことで、慢心・妥協・自惚れ・油断の心が無意識のうちに育ってしまうのでしょうか。
 著名な米永邦雄 (1943- 2012)棋士は、このことに気づき、40歳を過ぎてからも若手に最新の戦法を教えてもらい、50歳直前で念願の名人位を獲得しています。
 旭天鵬関も山本昌投手も間違いなく、このような「経験」や「勘」に頼らない努力を重ねているはずです。
 このような慢心しない姿勢を私どもも見習いたいと思っております。
 我が社も今年で創業40年となりますが、それなりの年数を積むと、つい過去の経験と勘を頼りにしがちです。
 もちろん経験も大切と思いますが、当社では、職人の一人ひとりまで、過去の経験や勘に驕ることなく常に勉強を怠らず、お客様のニーズを把握して心地よい住まいの提供に努めてまいる決意でおります。

|

« 国立市でないのに、なぜ「西国立駅」 | トップページ | チョット面白い小話をご紹介致します »

01、個人的に関心を持った話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/59216098

この記事へのトラックバック一覧です: この姿勢を見習いたいと思います:

« 国立市でないのに、なぜ「西国立駅」 | トップページ | チョット面白い小話をご紹介致します »