« ナンペイ事件犯人は成仏出来ない! | トップページ | 身近すぎる犯罪!「オレオレ詐欺」 »

2015年2月19日 (木)

ナンペイ事件犯人を地獄の果てまで

 歌手の美川憲一は、かつて「さそり座の女」(斎藤律子作詞)で“地獄の果てまでつ00000034a83d9いて行く”と歌っていました。昨日は、スーパーナンペイ事件で女子生徒2人が縛られた粘着テープから10年前死亡の男と“指紋一致”と報道されましたが、正に、事件を追う警視庁の刑事たちの「地獄の果てまで追いかける」という執念と、無念の死を遂げた三人の怨念を感じさせます。
 この事件は1995年7月30日、八王子市のスーパーナンペイの事務所で、アルバイトの女子高生ら3人が拳銃で頭を撃たれて殺害された残忍な強盗殺人事件でした。
 今回、割り出された男は、1000万人以上とされる犯罪者指紋のデータベースと照合した結果であり、事件当時、多摩地域に住み、運送業関連の仕事に従事していたが、約10年前に地獄に落ちた男の指紋とほぼ一致していたことが分かったそうです。00000036
 
 警察が指紋によって同一人と判断するには、
 12個の特徴点の一致が必要だそうですが、この指紋は8個の特徴点が事件当時、多摩地域に住んでいた男の指紋と一致したといいますから間違いないはずです。しかし残念ながら、男は10年前に死亡ということですから、捜査は困難を極めるはずです。
 素人考えですが、
 警察はきっと、生活を共にした近親者や仕事の同僚、友人・遊び仲間からの捜査のほか、メモや日記などの記録、通院や銀行、収入などの生活記録、保管してある靴や衣服・遺骨等からのDNA鑑定など含め徹底して捜査することでしょう。
 ただ、おのずと限界はあるはずで、可能なら公開捜査に切り替えることも一案のはずです。遺留指紋によって、極めて高い確率で犯人とする蓋然性があるわけですから、誤認の可能性はゼロに近いでしょう。それとも公開捜査の要件は、100パーセント犯人として断言する必要があるのでしょうか。事件現場に接近出来る可能性や、その他の条件を加味して検討すれば限りなく断言出来るはずであり、この死亡した男の氏名、住所、顔写真などを公開すればより高い情報が集まると思います。
 一般住民も、残忍な犯人を地獄の果てまで追い詰める精神に協力したい人は多いはずです。警視庁では「スーパーナンペイ強盗殺人事件」、「柴又三丁目上智大女学生殺害事件」、「世田谷一家殺害事件」を三大未解決事件と呼んで捜査に力を入れているそうです。
新たな情報ImageImage2

|

« ナンペイ事件犯人は成仏出来ない! | トップページ | 身近すぎる犯罪!「オレオレ詐欺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2101431/58987473

この記事へのトラックバック一覧です: ナンペイ事件犯人を地獄の果てまで:

« ナンペイ事件犯人は成仏出来ない! | トップページ | 身近すぎる犯罪!「オレオレ詐欺」 »